既卒の正社員は厳しいは嘘。内定を手にいれる方法【実体験】

既卒の正社員は厳しいは嘘。内定を手にいれる方法【実体験】
悩む既卒生のアイコン

既卒で正社員になるのは正直厳しいよな・・・。職歴がないしどこも相手にしてくれなさそう。でもせっかく働くなら正社員がいいな。何か方法ないかな?

この記事はこのような人に向けた記事です。

この記事を書いている僕は大阪大学を就職せずに卒業しました。卒業後そろそろ就職しようと思いましたが、既卒就職に苦戦しました。ただ正しい方法で就職活動をすることで、正社員として内定を手に入れることができました。

本記事では既卒の正社員就職が厳しくない理由と方法について実体験から語ります。

〜本記事の内容〜

  • 「既卒の正社員就職が厳しい」は嘘【事実を語ります】
  • 既卒が正社員内定を貰う2つの方法
  • 既卒が正社員として働く環境は”厳しくない、明るい世界”が待ってます

ではさっそく見ていきましょう。

「既卒の正社員就職が厳しい」は嘘【事実を語ります】

結論ですが、「既卒の正社員就職が厳しい」は嘘。

既卒の正社員就職が厳しくない理由は2点です。

  • 既卒専門のエージェントが充実している
  • 人手不足で求人が余っている

既卒専門のエージェントが充実している

これまでは新卒で就職できなかった既卒はハローワークでの就活一択でした。

でも今では既卒専門のエージェントがたくさんあるので、既卒でも就活が楽になりました。

ちなみにハローワークは幅広い年齢層の方を対象にしているので、既卒へのサポートや、既卒就職のノウハウがないのであまりおすすめはしません。

逆に既卒専門のエージェントは、既卒者へのサポートが充実してますし、何より求人企業が既卒者に理解がある企業なので内定が貰いやすいです。

ちなみに既卒専門のエージェントはたくさんありますが、

上記がおすすめのエージェントです。

どこも既卒向けでおすすめですが、特におすすめは就職Shopです。就職大手のリクルートが運営しているサービスで、書類選考不要で1人1人に専門のキャリアカウンセラーがついてくれて神がかっています。

既卒から正社員を目指すなら就職Shopキャリアスタートに登録しておくといいかと。ちなみに就職Shopはキャリアカンセラーの方の支えがとても心強く、優しすぎて泣いた経験があります。

エージェントは複数登録するのがおすすめで、登録するエージェントが増えれば、出会う求人数が増えるからです。

僕もこの方法で正社員就職しました。ちなみに就職Shopのカウンセラーのサポートは神がかっていて、既卒のどん底時代に本当にお世話になりました。

人手不足で求人が余っている

既卒就職が厳しくない理由のひとつに、日本の深刻な人手不足問題があります。

高齢化社会の日本は、想像できないくらいの人手不足に陥っています。
なので職歴がない既卒や、新卒で就職してすぐに退職した既卒でも、若い人手が欲しいと思っている企業が多くあります。

とはいえ、

どこの会社でも既卒を求めているかと言うとそれは間違いでして、既卒に偏見を持っている企業もたくさんあります。

そこらへんの企業を見極めるのは、ぶっちゃけ難しいのでここも既卒専門のエージェントを使うことで解決できます。

というのも既卒専門のエージェントに求人を出す企業は、応募者が既卒だと予め理解した上で求人を出しているというメリットがあります。
これがハローワークとかになると、既卒者が応募すると理解していない企業が多かったりするので、応募しても相手にされない可能性が高いです。

ただ思考停止では既卒の正社員就職は厳しいです

悩む既卒生のアイコン

既卒専門エージェントに登録するだけで大丈夫そうだな?

と思った人もいるかもですが、その思考は危険です。

というのも人手不足や既卒専門エージェントがサポートしてくれるのは事実ですが、既卒というアドバンテージを背負っていることを忘れてはいけません。

既卒の評価ポイントは、積極性であったり、やる気が重要なので既卒専門エージェントをうまく利用しながら自分からも積極的に動きましょう。

とはいえその辺の話も相談に乗ったりしてくれるのでとりあえずキャリアスタート、大手の手厚いサポートと安心感を持ちながら就活をしたいなら就職Shopを利用してみましょう。

どちらも無料で利用できるので、両方登録して専門の就職カウンセラーの方にあなたにあったいる仕事を紹介してもらえればいい企業に出会えるかと。

既卒が正社員内定を貰う2つの方法

ここまで読んでみると既卒で正社員として就職するのは、そこまで難しくないことがわかっていただけたかなと思います。
そう思った人はセンスがありまして、既卒で正社員として就職が絶対に出来ます。

というのも前向きな人って企業から見ても欲しい人材なので。
話がそれましたが、ここから既卒が正社員内定を貰う2つの方法について話していきます。

2つの方法はざっくりこんな感じです。

  1. 既卒専門のエージェントを使う
  2. 身だしなみを整える

その1. 既卒専門のエージェントを使う

この記事で何度も出ていますが、既卒が正社員として就職するには既卒専門のエージェントを使うのが必須です。
既卒専門のエージェントを使わないとなると、正社員としての就職はかなり厳しいので。

既卒専門エージェントのメリットをまとめると、

  • 既卒に理解のある企業へ応募できる
  • 専門のカウンセラーが既卒就活についてアドバイスをくれる
  • 履歴書を添削してくれる
  • 面接対策をしてくれる
  • たくさんの既卒専門求人に一括で応募できる

みたいな感じです。
言葉は悪いですが、既卒エージェントは無料なので、履歴書の添削や面接対策もしてくれるので使い倒すことで正社員として内定を貰うのに近付きますよ。

この3つのエージェントがおすすめです。

どこも既卒向けでおすすめですが、特におすすめは就職Shopです。就職大手のリクルートが運営しているサービスで、書類選考不要で1人1人に専門のキャリアカウンセラーがついてくれて神がかっています。

既卒から正社員を目指すなら就職Shopキャリアスタートに登録しておくといいかと。ちなみに就職Shopはキャリアカンセラーの方の支えがとても心強く、優しすぎて泣いた経験があります。

エージェントは複数登録するのがおすすめで、登録するエージェントが増えれば、出会う求人数が増えるからです。

僕もこの方法で正社員就職しました。ちなみに就職Shopのカウンセラーのサポートは神がかっていて、既卒のどん底時代に本当にお世話になりました。

その2. 身だしなみを整える

既卒専門のエージェントは完全にサポートしてくれるので、ほぼ書類選考は通過します。
次の面接の段階ですが、面接で出来る人間だなぁと思われれば、正社員として内定を貰える確率がグッと上がります。

出来る人間だと思われるには見た目が重要でして、難しいことはなくビシッと綺麗なスーツで面接に行くだけです。

具体的には、

  • スーツ、ネクタイ、シャツ、靴
  • 髪型

あたりで清潔感を出しておけばOKです。

既卒が正社員として働く環境は”厳しくない、明るい世界”が待ってます

ここまで準備して行動すれば、既卒でも正社員として就職することが出来ます。

とはいえ既卒が正社員として働いても、しっかり仕事できるのかな?と不安になる人が多いですが、大丈夫ですよ。

実際に既卒は新卒と比べてブランクがありますが、就職して真面目に働くとその間の空白期間なんてすぐに埋まりますよ。

しかも既卒だから仕事が出来ないなんてことはなくて、あなたの頑張りは絶対に誰かが見ていて評価されるので明るい世界が待っているはずです。