転職に失敗して辞めたい既卒がとるべき行動【辞めて大丈夫】

既卒生
転職したものの入社してみたら、失敗したことに気付いたな…。辞めたいけど転職してすぐ辞めるのはダメかな?

この記事ではこのような疑問にお答えします。

結論ですが転職に失敗した既卒はすぐに辞めてOK。
記事内で詳しく解説します。

この記事を書いている僕は大阪大学を就職せずに卒業して既卒になりました。卒業後は起業していたのでもちろん職歴はなし。就職エージェント選びには苦労しましたが、ホワイト企業へ就職することが出来ました。

本記事では「転職に失敗した既卒が辞めてもいい理由」について語ります。

〜既卒登録必須の就職エージェント3つ〜

  • キャリアスタート給与にこだわりたい方向け。
    月収25万円以上の労働環境がしっかりした企業求人のみ。まずはここに登録しておきましょう。
  • 就職Shopやりたい仕事がわからない方向け。
    カウンセリングが神がかっています。リクルートグループの運営なので安心。登録して損はありません。
  • ハタラクティブすぐに就職したい方向け。
    最短で1週間、平均して1ヶ月程度で内定が決まります。

〜本記事の内容〜

  • 転職に失敗しても辞めてOK【既卒でも再就職可能です】
  • 既卒が転職で失敗しない方法

転職に失敗しても辞めてOK【既卒でも再就職可能です】

結論ですが転職に失敗したと感じたら辞めて大丈夫ですよ。

続けても時間の無駄です

「一緒に働く同僚の性格」、「会社の雰囲気」、「業務内容」とかって実際に働いてみないとわからないですよね。

転職して失敗したと感じる理由は人それぞれですが、「何か違うな?」と思って辞めようか検討すると思います。

そんな状態で働いても明るい世界は待ってませんよ。

会社に疑問を感じる → 辞めたい気持ちを持つ → 仕事に力が入らない

という感じで、仕事どころではなくなって身に付くスキルも身に付かず時間だけが経過してしまいます。その状態で年をとっていざ転職しようとしても転職は難しかったりします。

なので転職に失敗して辞めたいと思ったら、すぐに仕事を辞めるべきです。

既卒専門の就活エージェントを利用すべき

結論ですがそんな既卒は、既卒専門の就活エージェントで就活すればOK。

既卒が再就職する時って普通の転職エージェントとかを利用すると相手にされなかったりします。当然ですが評価されるスキルが無かったりするからです。

とはいえ既卒向けの転職エージェントでは、既卒専門なので求人を出す企業が既卒を採用する前提で、スキルではなくやる気や人物重視で求人を出しているので。

〜既卒登録必須の就職エージェント3つ〜

  • キャリアスタート給与にこだわりたい方向け。
    月収25万円以上の労働環境がしっかりした企業求人のみ。まずはここに登録しておきましょう。
  • 就職Shopやりたい仕事がわからない方向け。
    カウンセリングが神がかっています。リクルートグループの運営なので安心。登録して損はありません。
  • ハタラクティブすぐに就職したい方向け。
    最短で1週間、平均して1ヶ月程度で内定が決まります。

どこに登録しようか迷う人は、労働環境重視で就職を希望するならキャリアスタート、大手の手厚いサポートと安心感を持ちながら就活をしたいなら就職Shopといった感じです。とはいえどちらも無料で利用できるので、両方登録して専門の就職カウンセラーの方にあなたにあったいる仕事を紹介してもらえればいい企業に出会えるかと。

エージェントは複数登録するのがおすすめで、登録するエージェントが増えれば、出会う求人数が増えるからです。

僕もこの方法で正社員就職しました。ちなみに就職Shopのカウンセラーのサポートは神がかっていて、既卒のどん底時代に本当にお世話になりました。

既卒就活におすすめなサイト・エージェント5選【既卒内定者が紹介】

2018.03.25

とはいえ短期間で転職を繰り返すのは注意すべき

既卒専門エージェントを使えばOKですが、短期間で転職を繰り返すのは注意です。

既卒専門エージェントに求人を出している企業は、既卒に理解があるので、「既卒になった理由」や「仕事を辞めた理由」などにはある程度理解してくれます。

とはいえ短期間で転職を繰り返したりしていると印象は当然よくないです。

例えばですが、

  • 6ヶ月で3回転職している
  • 6ヶ月で1回転職している

6ヶ月で3回転職とかしていると明らかに問題ありですよね。

当然、どれだけ優秀でも1回転職している人と3回転職している人がいれば前者を採用するはず。なのであまりにも多い転職回数には気をつけましょう。

ここから失敗しない転職方法について解説します。

既卒が転職で失敗しない方法

働いてみないとわからないことも多いですが、転職する時に注意しておけば失敗を避けることも可能です。

シンプルにホワイト企業を選ぶべき

会社を辞めたい既卒はシンプルにホワイト企業を選ぶべきですよ。
というのも何か嫌なことがあってもホワイト企業だと融通が効いたりするからです。

例えばですが、

配属された部署で人間関係に悩む → 人事部に相談する → 別の部署に再配属される → 辞めないで続けられる

上記の通りで人間関係に悩むと辞めたいとか思ってしまいますよね。

とはいえホワイト企業であれば人事部に相談すると解決策を考えてくれたりします。実際に僕が既卒から就職したホワイトな中小企業ではこんな柔軟な対応をしていたので、離職率はかなり低かったです。

なので今働いている会社を辞めて転職に失敗したくない既卒はホワイトな中小企業に転職すべきです。

しっかりプロのカウンセラーに相談する

とはいえ、

既卒生
ホワイトな中小企業とかどうやって見つけるの?

と思いますよね。

めちゃくちゃ簡単ですが既卒専門エージェントでプロのカウンセラーに希望を言えばOKです。

そもそもですが知名度が低かったり、広報に力を入れていなくて知られていないホワイトな中小企業ってかなりあったりします。

既卒専門エージェントではどこも基本的に、1人1人にプロのカウンセラーが担当してくれます。なので転職に失敗した理由、これまでの経緯、ホワイトな中小企業を紹介して欲しいことを伝えると最適な求人を紹介してくれますよ。

僕もはじめは自分で求人を探してたりしましたが、会社は無限にありますし、働かないとわからないので求人探しはカウンセラーに任せることにしました。結果ホワイトな中小企業から内定をGETしました。

〜既卒登録必須の就職エージェント3つ〜

  • キャリアスタート給与にこだわりたい方向け。
    月収25万円以上の労働環境がしっかりした企業求人のみ。まずはここに登録しておきましょう。
  • 就職Shopやりたい仕事がわからない方向け。
    カウンセリングが神がかっています。リクルートグループの運営なので安心。登録して損はありません。
  • ハタラクティブすぐに就職したい方向け。
    最短で1週間、平均して1ヶ月程度で内定が決まります。

どこに登録しようか迷う人は、労働環境重視で就職を希望するならキャリアスタート、大手の手厚いサポートと安心感を持ちながら就活をしたいなら就職Shopといった感じです。とはいえどちらも無料で利用できるので、両方登録して専門の就職カウンセラーの方にあなたにあったいる仕事を紹介してもらえればいい企業に出会えるかと。

エージェントは複数登録するのがおすすめで、登録するエージェントが増えれば、出会う求人数が増えるからです。

僕もこの方法で正社員就職しました。ちなみに就職Shopのカウンセラーのサポートは神がかっていて、既卒のどん底時代に本当にお世話になりました。

やりがい搾取には注意しよう

なおカウンセラーから紹介された求人は断ることも可能です。

断ってもカウンセラーは嫌な顔をせずに、理由を聞いてくれます。そして別の最適な求人を探してくれるので、最適な求人に出会うためにも断ることも重要です。

ちなみにやりがい搾取をしてくる企業には注意が必要です。

例えばですが、

  • 見込残業代40時間込み
  • 年間休日100日以内
  • ボーナスの支給なし

上記の求人って結構ブラック企業ですよね。

こんな求人を出す企業で社長が「やりがいやアットホーム」を全面的に押し出している会社には注意が必要です。

社員に頑張ることを強要しているのに、給与や待遇が悪いってブラックなので。

まとめ:転職に失敗した既卒はすぐ辞めるべき

「転職に失敗したな」と思って悩んでいても前に進めません。

自分が気持ちよく働ける場所を頑張って探せばOKです。失敗してもまた前に進めばいい職場は必ず見つかります。

キャリアスタートのロゴ

キャリアスタートは20代で若手に特化した転職エージェント。「転職満足度」、「充実したサポート満足度」で若手サポートNo.1。紹介企業は大手企業から中小企業まで幅広く、登録から内定まで全て無料。転職Book無料配布中。

» 公式サイトを見る

就職Shopのロゴ

就職Shopはリクルートが運営する20代向け転職エージェント。プロのキャリアコーディネーターが面談を元にあなたに合った企業を紹介。書類審査なしで面接を受けれるのが特徴。登録から内定まで全て無料。

» 公式サイトを見る

ハタラクティブのロゴ

ハタラクティブは未経験OK求人が多いのが特徴の転職エージェント。専任アドバイザーがカウンセリングを通して、マンツーマンで内定まで徹底サポート。

» 公式サイトを見る