就活に疲れた既卒の気持ちの切り替え方【元既卒の実体験】

どうもがむしゃらワーカーしゅう丸です!

この記事は、

既卒生
既卒就活をしてるけどなかなか内定が貰えずに疲れたな・・・。
既卒生
既卒就活が疲れすぎて、もう辞めたいな・・・。

という方に向けた記事です。

既卒就活をしていると思うように就活が進まずに疲れてしまいますよね、、、。既卒時の僕も就活で疲れすぎて辞めようと思ったことが何度もあります。

結論ですが、既卒就活に疲れた時はリラックスして気持ちを切り替えるべき。気持ちを切り替えてメリハリをつけることで、内定にグッと近くことができます。

ちなみにこの記事を書いている僕は大阪大学を就職せずに卒業して既卒になりました。既卒から抜け出したいと思って就活をするものの、結果が出ない日々が続きました。バイトをしながら就活をしていたのですが、ホワイト企業から内定を貰うことができました。

そういった背景から、就活に疲れた既卒が気持ちを切り替える方法について語ります。

〜本記事の内容〜

  • 既卒就活に疲れると起きるデメリット【理解しておく】
  • 就活に疲れた既卒が気持ちを切り替える方法

既卒就活に疲れると起きるデメリット【理解しておく】

まず既卒就活に疲れた状態で、気持ちを切り替えずにおくと起きてしまうデメリットについて理解しておきましょう。

既卒就活を諦めてしまうことがある

最近では就職先がなかなか決まらないと就職自体を諦めてしまう人の割合が増えています。

厚生労働省のデータによると、20%〜30%の就活生が就活から離脱してしまったというデータがあります。

就活を辞めてしまった人たちの理由はたくさんありますが、ほとんどの場合が”内定がなかなか貰えずに、就活に疲れたから”というものらしいです。

ちなみに既卒就活は孤独な戦いなので、誰にも相談できずに諦めてしまうことが多々あります。そんな時は経験豊富なカウンセラーのサポートが無料で受けれる既卒専門就職エージェントのマイナビジョブ20’sに登録して、相談すればOK。

他にも実際に僕が既卒で就職活動をした時に利用した、既卒専門でホワイト企業求人を紹介してくれる既卒専門就職エージェントを紹介しておきます。

既卒就活におすすめなサイト・エージェント5選【既卒内定者が紹介】

2018.03.25

就活のスケジュールがスムーズにいかなくなる

既卒就活は新卒就活とは違って、企業主体の一括採用ではなく、応募ごとに行われる就活です。なので”自分で就活のスケジュール管理”をすることがとても大切になります。

なので就活の取り組みについて、強い意思を継続的に持ち続けることが必要になります。

なかなか就活がうまくいかずに精神的に疲れきってしまうと、スケジュールをこなすことが難しくなって、就活を諦めてしまうことが多々あります。疲れたから「この企業の面接は行かないでおこう」と気軽にスケジュールを変更してしまうこともあります。

自分で全てコントロールできるからこそ、強い意思を持ち続けなければいけません。

ちなみにここらへんのスケジュール管理なども、既卒専門就職エージェントのマイナビジョブ20’sで就活を行うと、カウンセラーの方がサポートしてくれます。

うつ病になってしまうこともある

実際に僕も既卒就活で疲れた経験があるのですが、既卒就活が原因でうつ病になってしまう人もいます。書類選考や面接で落とされる度に、自分という人間を全否定された気持ちになってしまい、「自分は駄目な人間なのではないか」と思い込んでしまうんです、、、。

真面目な人ほどうつ病になりやすかったりするので、自分を追い込みすぎて疲れてしまわないように気をつけないといけないです。

就活に疲れた既卒が気持ちを切り替える方法

就活で疲れた時は気持ちを切り替えればOK。

とはいえ就活がなかなかうまくいかない状況で休んだりするのは気持ち的に自分を許せないと思うかもですが、時には休憩も必要です。メリハリさえ持っていれば大丈夫なので、ここから既卒就活で疲れた時の気持ちの切り替える方法について語ります。

自分を肯定してあげる

書類選考や面接に落ち続けると、自分にプレッシャーをかけて自分は駄目な人間だと思うことがあります。

書類選考、面接に落ちる → 自分を追い込む

上記のようなループに入ってしまう人がたくさんいます。

でも自分を追い込む必要もないですし、もっと気楽にいくべきです。就活なんて相性やタイミングの問題が大きいので、動き続けていればあなたを評価してくれる企業に必ず出会うことができます。

なので、書類選考や面接に落ちても”今回は縁が無かったんだな”と思えばOK。そんな日は映画を観たり、テレビを観て1日ゆっくりしてまた次の日に新しい会社に応募しましょう。

人とコミュニケーションを取る

既卒就活中の人はわかるかもですが、既卒就活って本当に孤独なんですよね、、、。

既卒になった手前、家族に弱音もはきにくいですし、どうしても就活のことばかりを考えてしまいがちです。

そんな時は、就活のことを忘れて学生時代の友達と遊びましょう。友達にも弱音をはいてもいいですが、就活のことを忘れて遊ぶのがおすすめ。その時間くらいは就活を忘れることでリフレッシュできます。

どうしても誰かに相談したい時は、既卒就職のスペシャリストである既卒専門エージェントのカウンセラーに相談するのがいいですよ。僕も辛すぎてカウンセラーの方には、精神的な面でかなり助けてもらいました。

既卒就活で悩む既卒生を知り尽くしてるので、ピンポイントでサポートしてくれます。

既卒専門就活エージェントはたくさんありますが、圧倒的におすすめなのは経験豊富なカウンセラーのサポートが受けれるマイナビジョブ20’sです。

他にも実際に僕が既卒で就職活動をした時に利用した、既卒専門でホワイト企業求人を紹介してくれる既卒専門就職エージェントを紹介しておきます。

既卒就活におすすめなサイト・エージェント5選【既卒内定者が紹介】

2018.03.25

まとめ:既卒就活に疲れたら気持ちを切り替えるべき

既卒就活で疲れて、元気のない顔で面接に行くとほぼ100%の確率で落とされてしまいます。

理由は単純で、企業は既卒に求めるのはポテンシャルだから。この子は戦力になってくれそう、会社を支える存在になってくれそうと思って採用します。

そんな既卒が元気がない人だったら、この子は駄目だなと思われてしまいます。

なので、疲れた時は気持ちを切り替えてすぐ次に進めるように準備しましょう。

行動し続ければあなたの魅力に気付いてくれる企業は必ず現れます。

キャリアスタートのロゴ

キャリアスタートは20代で若手に特化した転職エージェント。「転職満足度」、「充実したサポート満足度」で若手サポートNo.1。紹介企業は大手企業から中小企業まで幅広く、登録から内定まで全て無料。転職Book無料配布中。

» 公式サイトを見る

就職Shopのロゴ

就職Shopはリクルートが運営する20代向け転職エージェント。プロのキャリアコーディネーターが面談を元にあなたに合った企業を紹介。書類審査なしで面接を受けれるのが特徴。登録から内定まで全て無料。

» 公式サイトを見る

ハタラクティブのロゴ

ハタラクティブは未経験OK求人が多いのが特徴の転職エージェント。専任アドバイザーがカウンセリングを通して、マンツーマンで内定まで徹底サポート。

» 公式サイトを見る