既卒はブラック企業しかないなんて嘘【ホワイト企業の探し方】

どうもがむしゃらワーカーしゅう丸です!

この記事は、

既卒生
既卒就活をしてるけどブラック企業しかないな。どうせ働くならホワイト企業が良いのに無理なのかな・・・。
既卒生
既卒にはブラック企業しかないって聞くけど本当かな?

といった方に向けた記事です。

結論ですが既卒はブラック企業しかないなんて嘘です。

既卒就活のやり方を間違えなければ、ホワイト企業に就職出来るのに正しいやり方を知らずに絶望してる人が多く残念だなぁと思います。

ちなみにこの記事を書いている僕は大阪大学を就職せずに卒業しまして既卒になりました。既卒就活ではブラック企業からホワイト企業まで幅広く面接を受けましたが、最終的にホワイト企業から内定をもらいました。

そういった背景から、既卒にはブラック企業しかないなんて嘘、ホワイト企業に就職する正しい就活方法について語ります。

※ネタバレ(最後まで読むのが面倒な人向け)
ホワイトな求人を扱うエージェントを使えばOKです。
既卒就職でブラック企業に就職する人の特徴は使うべきエージェントを間違っているから。キャリアスタートは「若者」向けの正社員就職をサポートしてくれるエージェントで利用は全て無料です。新卒と違いどう動けばいいかわからない既卒のために専門のカウンセラーがサポートしてくれますし、転職成功BOOKももらえます。とりあえず面談を受けてみると道が開けるかと思います。

>>キャリアスタートに登録する

〜本記事の内容〜

  • 既卒にブラック企業しかないは嘘【ホワイトな中小企業を狙うべき】
  • 既卒がホワイト企業に就職する方法【脱ブラック企業】

既卒にブラック企業しかないは嘘【ホワイトな中小企業を狙うべき】

結論ですが既卒はブラック企業しかないなんて嘘です。

既卒就職はブラック企業>ホワイト企業です

既卒にブラック企業しかないのは嘘ですが、

ブラック企業 > ホワイト企業

求人の割合的にはブラック企業が多いのは事実。

理由は単純で新卒採用ではホワイト企業や福利厚生が充実した大手企業には応募が殺到するので、既卒を採用する必要がありません。必然的に既卒は新卒採用で人気がなかったブラック企業や無名企業に応募することになります。

とはいえ、

新卒採用で無名だった中小企業にも福利厚生が充実したホワイト企業はかなりあります。

既卒が狙うべき会社はこういったホワイトな中小企業です。

既卒向けホワイトな中小企業は存在する【実体験】

とはいえホワイトな中小企業なんて本当にあるの?と思った方も多いはず。

そんな方のために僕が実際に内定を貰ったホワイトな中小企業の条件を紹介します。

  • 月給230,000円〜
  • 残業代(1分単位で支給)
  • 賞与(年3回)
  • 交通費or住宅費30,000円(全員支給)
  • 年間休日127日
  • 有給消化率90%

大手企業とまではいかないかもですが、ダラダラ過ごしていた既卒にとってはかなりの好条件ですよね。

求人票にはこうは書いていても、実際に違うんだろうな。と半信半疑でしたが、働いてみるとこの条件のままのホワイト企業でした。

既卒生
ほぼ残業がないし、先輩も優しい人ばっかりだし、プライベートの時間も取れるし最高だ!

せっかく就活をして再出発を目指しているのに、わざわざブラック企業に就職する必要はありません。

こういったホワイトな中小企業は既卒専門のエージェントに求人が出ていることが多いので登録がまだの人は登録必須です。

おすすめはキャリアスタートです。「若者」向けの正社員就職をサポートしてくれるエージェントで利用は全て無料です。新卒と違いどう動けばいいかわからない既卒のために専門のカウンセラーがサポートしてくれますし、転職成功BOOKももらえます。とりあえず面談を受けてみると道が開けるかと思います。

>>キャリアスタートに登録する

他のおすすめエージェントはこちらの記事を読んでみてください。

【既卒者向け】おすすめの就活サイト・エージェント5選【既卒内定者が紹介】

2018.03.25

既卒がホワイト企業に就職する方法【脱ブラック企業】

そんなホワイトな中小企業に就職するには、既卒専門のエージェントを使うべきです。

既卒専門エージェントの求人は既卒に理解あり

既卒専門エージェントに求人を出す企業は、そもそも既卒という人材を求めているので内定がもらいやすいです。

既卒就職は誰にも頼れない状況の人が多くて、とりあえずハローワークに行ってみた、行ってみると行った方は多いのではないでしょうか。

ハローワークは公共機関なのでホワイト企業の求人が多いと思われがちですが、ほぼほぼブラック企業求人です。

一例ですがハローワーク求人の約70%が固定残業代制度を導入しているそうです。これは残業時間がいくら長引いても残業代は一定額しか支給されないということです。

70%近くの求人がこのような制度を導入しているハローワークは誰が考えても使うべきではないですよね・・・。

また実際に僕も既卒就活時にハローワークに行きましたが、とにかくカウンセラーの方が既卒に理解がなく対応が最悪です。

カウンセリングで給与面について聞かれた時に、一般的な回答をすると、

カウンセラー
働いてないのに、給与面について言いますか・・・

といった嫌味を言われてやる気が無くなったことを今でも覚えています。

ちなみにハローワークで就活をおすすめしない理由は、既卒はハローワークで就活するな!既卒内定者が語る【断言する】で詳しく解説しています。

そもそもハローワークの求人は既卒専門ではないですし、カウンセラーも既卒に詳しくないので仕方がないと思います。

逆に既卒専門エージェントは既卒に理解があるので、こういった誤解がなくスムーズに就活を進めることが出来るのでおすすめです。

既卒専門エージェントを使うメリット

そんな既卒専門エージェントを使うメリットですが、以下の通りです。

  • 既卒に理解がある企業だけなので就活がスムーズ
  • 経験豊富なカウンセラーのサポートが無料で受けられる
  • 既卒に理解があるので精神的に安定する

他にもメリットはありますが、一例を出すとするならこんな感じです。

既卒の就職は厳しいのは事実なので、わざわざ既卒専門ではないハローワークや、大手転職サイトで就活するのは間違った戦略です。

既卒を求めて採用したいと思っている企業に出会える既卒専門エージェントで就活すべきです。

おすすめの転職エージェントとは下記の通りです。

  • キャリアスタート:若者向けの正社員就職をサポート※転職成功BOOKがもらえる
  • 就職Shop:リクルートグループの既卒専門エージェント
  • ハタラクティブ:最短で1週間、平均して1ヶ月程度で内定が決まります

どこも既卒向けでおすすめですが、特におすすめはキャリアスタート就職Shopです。

理由は単純でマイナビは求人数が圧倒的に多く、カウンセラーの方の経験が豊富なので良求人に出会いやすいから。またハタラクティブは面接や履歴書のアドバイスが神がかっています。

2つのエージェントに登録してうまく使い分けることでホワイトな中小企業への就職を目指しましょう。

キャリアスタートのロゴ

キャリアスタートは20代で若手に特化した転職エージェント。「転職満足度」、「充実したサポート満足度」で若手サポートNo.1。紹介企業は大手企業から中小企業まで幅広く、登録から内定まで全て無料。転職Book無料配布中。

» 公式サイトを見る

就職Shopのロゴ

就職Shopはリクルートが運営する20代向け転職エージェント。プロのキャリアコーディネーターが面談を元にあなたに合った企業を紹介。書類審査なしで面接を受けれるのが特徴。登録から内定まで全て無料。

» 公式サイトを見る

ハタラクティブのロゴ

ハタラクティブは未経験OK求人が多いのが特徴の転職エージェント。専任アドバイザーがカウンセリングを通して、マンツーマンで内定まで徹底サポート。

» 公式サイトを見る

〜おすすめ記事〜

【既卒者向け】おすすめの就活サイト・エージェント5選【既卒内定者が紹介】

2018.03.25

職歴なしの既卒が就職できないは嘘!高待遇で就職する方法教えてます【実体験】

2018.03.24