WordPress初心者向け書籍はこの1冊しか有り得ない【断言します】

WordPressでサイト制作がしたいけど難しすぎるな・・・。色んな本を買ってみたけど、ちんぷんかんぷんで心折れそうだな。テンプレート階層とか、ループとかタグとか意味がわかんらない・・・。初心者におすすめの本ないかな?

この記事はこのような疑問にお答えします。

結論ですが、WordPressサイト制作初心者に最適な本は、WordPressレッスンブック HTML5&CSS準拠だけです。

ちなみにこの記事を書いている僕はプログラミング未経験から独学で勉強をして、3ヶ月目で20万円ほどを稼げるようになりました。

WordPress制作が出来るとHTML、CSSだけのコーディングより圧倒的に稼げるので、そこらへんの話も公開します。

〜おすすめのプログラミングスクール〜

  • TechAcademy:完全オンラインの大手スクール。
    ※1週間の無料体験授業あり。
  • TECH::CAMP:オフラインの転職型スクール。
    ※転職できなければ受講料全額返金制度あり
  • WebCampPRO:転職を目標にプログラミングを学びたい方

WordPressの本は難しすぎる

初心者はWordPressの本選びに失敗すると、挫折します。

WordPressは初心者には難しいけど、習得は可能です

WordPressでつまづく人が多い理由は下記の通り。

HTML・CSSを習得 → 簡単なホームページ制作はできる → WordPress挑戦 → PHP、ループ、テンプレート階層とか意味不明で挫折

上記の通りでWordPress自体は難しくないのですが、HTML・CSSとは違いすぎてつまづいてしまう感じです。
なので参考書選びに失敗してしまうと詰んでしまいます。

またWEB制作で食べている方達は「WordPressは簡単」と言いますが、ある程度WordPressを理解してサイト制作が出来るようになった今、僕は初心者にとってはメンターもいないし、HTML・CSSと違いすぎて難しいのにな。と思います。

とはいえ、習得してしまうと簡単なのは事実です。WordPressは慣れが重要ですし、習得すれば圧倒的に稼げます。

プログラミングの基礎が出来ていない可能性もあり

WordPress本が難しいのは事実ですが、つまづく人の多くはプログラミングの基礎勉強すらおろそかになっている可能性がかなり高いです。

そんな自信がない人はTechAcademyの無料体験授業を受けるのがおすすけですよ。

自分一人で勉強していると自分の実力がわかりません。とはいえこの無料体験授業では、現役エンジニアの方とオンラインで話せるので自分の実力を見てもらうためにも無料体験を受講してみるといいですよ。必要に応じてWordPressコースとか受講してみてもいいかもしれません。

WordPressは習得した方がいい

HTML、CSSを勉強したWordPress初心者が、WordPressを脱初心者すべき理由は、諦めるのは勿体無いから。←あとWordPressさえできれば圧倒的に稼げるのに、目の前で辞めてしまうのは勿体無いです。

HTML、CSSを習得した人が、WordPressを習得すべき理由はこんな感じです。

その①:案件数が豊富

WordPressは世界中で使用されているサイト制作ツールで、3割ほどのサイトがWordPressで出来ています。

いまあなたが読んでるこの記事も、あなたの会社のHPもWordPressで出来ています。

そのため、WordPressを習得すれば、安定したサイト制作受注が可能となります。

WordPressを習得して安定して案件が受注できるようになった!

その②:単価が高い

案件数が多いWordPressですが、単価が高いのも特徴です。

フリーランス、WEB制作会社を経験した僕ですが、単価は安いものなら20万円、高いもので200万円といったサイト制作を経験しました。後者は企業に勤めていた時の金額で、個人では厳しい?かもしれません。

ちなみに先週クラウドワークスで受注したWordPressでのサイト制作案件は1日で制作完了して7万円ほどでした。これはかなり美味しい案件なのでそうそうないです、、、。

その③:転職にも有利

先ほども言った通り3割ほどのサイトがWordPressで出来ているので、WordPressを習得すると制作会社での転職も優位になります。

WordPressを学んでしっかり使いこなせるようになれば、フリーランスだけでなくWEB制作会社でも希少価値の高い人材になることが出来ます。

フリーで失敗しても就職できるから安心!

ただしっかりスキルを身に付ける必要ありです。

また最近流行りのリモートワークが可能なWEB制作会社もあるので、色んな働き方が出来るようになるのでおすすめです。

スクールでWordPressを学ぶのが近道

スクールに通って勉強して、1~2案件こなせば受講代は回収可能です。

  • TechAcademy:無料体験授業ありのオンライン完結のスクール
  • TECH::CAMP:コースが豊富なオフラインのスクール
    ※転職できなければ受講料の全額返金制度あり
  • WebCamp:オフラインで学べるスクール

プログラミングを学ぶという点ではどこも大差ありませんが、WordPressを学ぶならWordPressコースがあるTechAcademyがおすすめです。

とりあえず無料体験授業を受けてみるといいかと思います。

WordPress初心者におすすめの本はこれだけ

本でWordPress脱初心者を目指す方におすすめの本はこれだけです。←色んな本を試した僕が断言します。

本でWordPress脱初心者を目指すあなたに言いたいのは、今すぐこの本をポチってごりごり勉強してくださいということだけ。

僕はこれまでWordPress脱初心者を目指すためにこれ以外に、こんな本を勉強してきました。

  1. 一歩先にいくWordPressのカスタマイズがわかる本
  2. WordPressのツボとコツがゼッタイにわかる本
  3. WordPress Web開発逆引きレシピ WordPress4.x/PHP7対応

はっきり言って初心者には難しすぎて、ググっても何が何だか理解できなかったです。

とはいえどれも良書です。

では、なぜ初心者には難しいのかというとそれぞれの本は、それぞれのレベルにあったものが必要だからです。

ここからはWordPressレッスンブック HTML5&CSS準拠がWordPress脱初心者に最適なのか説明していきます。

WordPress案件を受注するのに最低限、必要な知識はこれだけ

WordPress案件は一見難しいですが、一度理解してしまえば簡単です。

そのWordPress脱初心者の壁が高いのも事実で、そんな壁を超えさせてくれるのがWordPressレッスンブック HTML5&CSS準拠です。

おすすめの理由としては、

  1. 1冊を通してWordPressのテンプレート作成が出来るようになる
  2. テンプレート階層が理解できる
  3. ループが理解できる
  4. 使用タグが理解できる

つまり、この本を通してWordPressでのサイト制作が理解出来るようになります。

しかも内容はかなり噛み砕いて説明してくれているので、足し算できない、パソコン使えないと言った人以外は理解できる内容になっています。

WordPressにはphpが使われていますが、phpが理解出来ない人にも十分理解できる内容になっているかと思います。

集中すれば3日間ほどで終わるようになっていまして、基本的なワードプレステンプレート作成についてはこなせるレベルになるかなと。

WordPressの本は良書が多い

プラスアルファで脱初心者した方のおすすめ参考書を紹介しておきます。

さきほども説明した通り、他の参考書や本が劣っているわけではありません。
ただ単に今のスキルとマッチしていないだけです。

おすすめその①:一歩先にいくWordPressのカスタマイズがわかる本

この本ですが初心者にとっては難しすぎます。笑

絶対に初心者はこの本で勉強しない方がいいかと思います。

とはいえある程度WordPressが理解出来てくると、わからないことを調べる辞典のような役割になる万能参考書です。
WordPress初心者を脱した方にはぜひ手元に置いておきたい本です。

僕も今では何か載ってないかな?と暇な時やつまずいた時に見るようにしています。

おすすめその②:一歩先にいくWordPressのカスタマイズがわかる本

この本も初心者にはおすすめできません。笑

立ち位置的には、WordPressレッスンブック HTML5&CSS準拠で勉強した後にしたい本です。

というのも、WordPressレッスンブック HTML5&CSS準拠と同じで一つのWEBサイトを制作して学んでいくスタイルで、WordPressレッスンブック HTML5&CSS準拠よりも踏み込んだ内容になっているのでぜひトライしてみて欲しいです。

おすすめその③:WordPress Web開発逆引きレシピ WordPress4.x/PHP7対応

こちらは初心者が買うと絶対に後悔する一冊です。笑

ましてやHTML、CSSなどの基本的なプログラミング言語を学んだだけの人にはちんぷんかんぷんで、プログラミングを引退してしまうような本なので手を出さないいただきたいなと。

とはいえWordPressに慣れてくると、自分がこうしたいとか、これ出来ないかな?とか言った時に大活躍する内容になっています。

ググればいいだけと言われるかもしれませんが、ググるにもセンスがいりますし、WordPress案件を受注する際のお助け本として手元に置いておけば安心の一冊です。

まとめ

ここまでWordPressの脱初心者の方法について説明してきましたが、HTML、CSSなどのマークアップ言語を身につけてWordPressの勉強でつまずいて勉強をやめてしまうのは勿体無いです。

WordPressレッスンブック HTML5&CSS準拠で脱初心者は出来るので独学で身につけるぜ!って方はぜひトライしてみてください。

とはいえHTML、CSSを独学で勉強して、WordPressまでも独学はさすがにきついという方は、TechAcademyのWordPressコースがおすすめです。

日中は働いている社会人でも空いた時間にオンラインで完結できますし、HTML、CSSが習得できていてWordPressも習得できます。行動したその瞬間から成長は始まりますので、スキルを身に付けたい人はスクールをうまく利用しましょう。

独学するにせよ、スクールに通うにせよWEB制作で稼ぎたいならWordPress案件をこなせるようになるのは必須なので習得するのがおすすめです。

時間があれば独学でもいいかもしれませんが、忙しい人など時間に余裕がない時はオンラインスクールに通ってさくっと習得すればいいかなと思います。というのもWordPress案件は単価が高いので、すぐに投資金額を回収できるからです。この記事を読んで行動を起こした人は、すぐにスキルが身につくはずです。

要は行動あるのみなので、まずは無料体験授業や無料相談を受けてみればいいかなと思います。

テックアカデミーのロゴ

TechAcademyは最大手のオンラインプログラミングスクール。コースは24種類と豊富で幅広く学べるのが特徴。完全無料(0円)で1週間無料体験授業が受講可能。無料体験期間中にメンターのオンライン面談を受けるとAmazonギフト券500円がもらえます。

» 公式サイトを見る
TECHEXPERTのロゴ

TECH CAMPは転職に特化したプログラミングスクール。転職成功率は98%で、転職できなければ受講料全額返金の制度あり。無料カウンセリングで受講内容からエンジニア需要まで疑問が全て解決できます。

» 公式サイトを見る
TechBoostのロゴ

TechBoostはBranding Engineerが運営するオンラインプログラミングスクール。フリーランス案件求人midworksも運営しているので、卒業後の進路が転職、フリーランスと選択肢が多いのが特徴です。無料説明会あり。

» 公式サイトを見る