フリーランスは後悔します【未経験からの生存確率10%未満】

こんんちには!WEBエンジニアしゅう丸(@shumarukiti)です!

この記事では、

フリーランス願望あり
好きな場所、時間で働けるフリーランスって憧れるな。スクールとかに通って数ヶ月勉強すればフリーランスになれるって聞いたけど本当かな?もし挫折して後悔してる人とかいれば話を聞きたいな。

こういった疑問にお答えします。

結論ですが未経験からのフリーランス挑戦は生存確率10%未満。僕は後悔しています。
記事内で深掘りします。

ちなみにこの記事を書いてる僕は未経験からWEB系フリーランスに挑戦して失敗し後悔しました。現在は起業してWEB系事業、教育事業を運営しています。

この記事を読めば未経験からのフリーランス挑戦が難しく後悔する可能性が高く、最短でフリーランスになる方法がわかります。

〜本記事の内容〜

  • 後悔:未経験からフリーランス挑戦は生存確率10%未満
  • 後悔せずにフリーランスになる方法

後悔:未経験からフリーランス挑戦は生存確率10%未満

結論ですが未経験からフリーランス挑戦は後悔をうみやすいです。
実体験を元に語ります。

初月から稼げた

僕は完全未経験からWEB系エンジニアに挑戦したのですが、なんと初月でWEB制作案件を受注して稼ぐことができました。

ちなみに発案件はクラウドワークスで受注したのですが、6ページほどある飲食店のWEB制作で3万円でした。

少ない額かもしれませんが、当時の僕は「こんな簡単に仕事を受注できて稼げるんだ!もう稼げるぜ!」とテンション上がりまくりだった記憶があります。笑

でも甘くはありませんでした

そんな初案件は後悔しました。

シンプルにWEB制作納品後に報酬が振り込まれると思っていたのですが、簡単には行きませんでした。

納品後もクライアントから新規機能の追加や新規ページの作成などの依頼がありゴタゴタした初案件は数ヶ月かかりました

クライアントからの連絡に毎日胃がキリキリしていました。

また追加機能や追加ページの要望はよくあることで別途報酬がもらえると思っていたのですが、結論追加での報酬は貰うことができませんでした。

そういったことって実務経験があれば当たり前に事前交渉をしたりするかもですが、僕は未経験だったので全くわからなく後悔した感じです。フリーランスとして1人で仕事をするスキルが全くありませんでした。

突然壁が現れて挫折

とはいえ、なんだかんだで3~4ヶ月継続すれば20万円ほど稼げるようになりました。

20万円くらい稼げれば普通に生きていけるんじゃない?

と思うかもですが答えはNOです。

全力で毎日働いて20万円。来月の仕事の保証もなく、社会的な信頼もない中でこの額で生きていくのはかなり難易度が高いです。

実際に僕は「安定的に仕事を受注できない」、「会社で実務を経験してないので業界のルールがわからない」、「疑問点を聞くひとがいない」とか諸々の理由で未経験からフリーランスに挑戦して4ヶ月目くらいで限界を感じて1度会社に入ることを決意しました。

感覚:たぶん未経験からフリーランス挑戦で生き残るのは10%未満

僕の肌感覚ですが全くの未経験でフリーランスに挑戦して生き残るのは正直10%未満です。

ぶっちゃけ自分の力でお金を稼ぐのって努力すれば達成できますが、簡単ではないことは確かです。

「未経験でも簡単に自由な生活が送れますよ」という人は天才か詐欺師です。

僕は実際に未経験からフリーランスに挑戦して厳しいと感じましたし、失敗してかなり後悔しました。

とはいえ正しい方法で努力すればフリーランスになることは可能です。
ここから後悔せずにフリーランスになる方法について語ります。

後悔せずにフリーランスになる方法

未経験からフリーランス挑戦に失敗して後悔した僕が”後悔せずにフリーランスになる方法”を語ります。

転職してお金を貰いながらスキルアップした

シンプルに転職してお金を貰いながらスキルアップするのが最強です。

僕はWEB系フリーランスに挑戦した経験から最低限のスキルがあったので、転職活動を初めてすぐに3社ほどから内定をGETしました。

会社で働くのが嫌でフリーランスに挑戦したのに、矛盾しているなと感じつつも半信半疑でその道を選んだ感じです。

とはいえ転職先で仕事を頑張るうちに未経験からフリーランスに挑戦した時に疑問だったことが解消したり、出来なかったことが出来るようになったりました。しかもお金をもらって生活が保証された状態で。

そこで僕は、

あれ?はじめから転職してスキル積んだ方がよかったかな?

と思うようになりました。

とはいえそれは間違えでしてその考えに到達したのは僕が未経験からフリーランスに挑戦したから。その行動がなかったら「WEB系企業に転職すること」も、「会社に入ったからこのスキルが身に付いたと感じること」もなかったかと思います。

フリーランスを目指すなら転職してお金を貰いながらスキルを身に付けるのがおすすめ

そういった経験から僕はフリーランスを目指すなら転職してお金を貰いながらスキルを身に付けるのがいいなという考えになりました。

どう考えても完全未経験で仕事や大学を辞めて挑戦するのは無謀。正しい場所で努力すれば後悔せずにフリーランスになれます。

とはいえ先ほども言ったように僕はその無茶な挑戦をしてある程度知識があったからこそ転職活動をして3社から内定をGETしました。

なので転職のための勉強と考えれば悪くなかったと思います。「未経験応募可」の求人とか条件が悪かったりしますからね。

もしWEB系企業へ転職してからフリーランスを目指すなら転職保証付のスクールに通うのがいいですよ。

おすすめのスクールは下記の通り。

  • TechAcademy:完全オンラインの大手スクール。
    ※1週間の無料体験授業あり。
  • TECH::EXPERT:オフラインの転職型スクール。
    ※転職できなければ受講料全額返金制度あり
  • WebCampPRO:転職を目標にプログラミングを学びたい方

どこも大差ないのですが、1週間の無料体験授業があるTechAcademyか、転職できなければ受講料全額返金制度のあるTECH::EXPERTがおすすめです。

とりあえず無料体験や無料相談で話を聞いて見ましょう。

挑戦してから就職するのもあり

この通りでもしもフリーランスを目指すなら挑戦してから就職するのがおすすめです。

ここで言う挑戦は無謀な未経験からの挑戦ではなく、プログラミングスクールなどでスキルを身に付ける挑戦ですね。

数ヶ月スクールでスキルを身に付ける → 転職して実務を1〜2年経験

するだけで、その後のフリーランス人生がスムーズに進みますよ。

実際に僕の周りで生き残ってるフリーランスってこのパターンが圧倒的に多いです。この方法なら後悔はしないかと思います。

完全未経験からフリーランスに挑戦して生き残ってる人もいますが、10%未満とう感覚。

ちなみに僕と同じように未経験からフリーランスに挑戦して会社での実務経験がない人は、ワークポートで転職活動するのがおすすめです。

まとめ:後悔したくないなら転職して実務を積もう

以上ですが、フリーランスに挑戦して後悔したくないなら転職して実務を積みましょう。

僕は未経験からフリーランスに挑戦して失敗して後悔しましたが、転職を挟むことでそれが最適解だと気付いたので。

フリーランスなんて業界スキルがあってしっかり準備すれば誰でもなれます。

まずは一歩踏み出すために、いい転職先に行くために勉強してみるのがおすすめです。行動すればきっと思うような人生が送れるはずです。

テックアカデミーのロゴ

TechAcademyは最大手のオンラインプログラミングスクール。コースは24種類と豊富で幅広く学べるのが特徴。完全無料(0円)で1週間無料体験授業が受講可能。無料体験期間中にメンターのオンライン面談を受けるとAmazonギフト券500円がもらえます。

» 公式サイトを見る

TECHEXPERTのロゴ

TECH::EXPERTは転職に特化したプログラミングスクール。転職成功率は98%で、転職できなければ受講料全額返金の制度あり。無料カウンセリングで受講内容からエンジニア需要まで疑問が全て解決できます。

» 公式サイトを見る

TechBoostのロゴ

TechBoostはBranding Engineerが運営するオンラインプログラミングスクール。フリーランス案件求人midworksも運営しているので、卒業後の進路が転職、フリーランスと選択肢が多いのが特徴です。無料説明会あり。

» 公式サイトを見る