既卒人生詰んだ。そんな状況から抜け出す方法【僕の実体験です】

既卒人生詰んだ。そんな状況から抜け出す方法【僕の実体験です】
悩む既卒生のアイコン

既卒でダラダラするのも飽きたな。そろそろ就職活動でもしようと思って就活はじめたけど、良い求人がないし、面接受けても全然受からないな。既卒って人生詰んだな・・・。

こういった状況から抜け出す2つの方法を教えます。

この記事を書いている僕は大阪大学を就職せずに卒業して既卒になりました。既卒からの就職で苦労しましたが現在はIT会社でぶいぶい言わせています。
当時は「既卒の就職なんて無理だろ・・・既卒って人生詰んだ・・・。」と思っていましたが、ある方法で「既卒人生詰んだ」の状況から抜け出すことができました。人生諦めようとしている既卒の方。諦めるのはまだ早いです。

本記事では僕が実際に大阪大学を就職せずに卒業して既卒から抜け出した2つの方法について語ります。
当時の僕の様に悩む人が減ればいいと思いノウハウをまとめてみましたので、最後まで読んでみてください。

〜本記事の内容〜

  • 人生詰んだ既卒は良求人を見つけるなんて無理な話【悲報】
  • 既卒生が人生詰んだ状態から抜け出す方法

人生詰んだ既卒は良求人を見つけるなんて無理な話【悲報】

結論ですが、 ”既卒に良い求人なんてない” です。

新卒一括就職で必死に活動

新卒の就活について少し触れます。
新卒の就職活動がはじまるとテレビで説明会などの様子が大々的に放送されますよね。

就活生は大手企業から内定を貰うために必死に情報を集めて何社も受けます。

そもそも大手企業を受ける理由は明確で、知名度と良い条件だからですよね。

中小企業だと福利厚生とか給与とか大手に比べると劣るので、大手企業を目指すというわけです。

新卒で就職しなかった既卒の待遇

そんな新卒一括採用がある中、職歴のない既卒生が良い求人を探そうとしても無理ですよね。

大手企業への就職なんてなおさら。
工場勤務とかはありますが、3交代制とかで体力勝負のきつい求人です。

企業は既卒生より頑張って就職活動をしているブランクのない優秀な学生を雇いたいと思うのは当然ですよね。

なので既卒生は就活してもなかなか良い求人が見つからず人生詰んだと思うわけです。

とはいえ既卒専門のエジェントキャリアスタートはかなり穴場でして、優良企業のみを取り扱っている既卒向けの求人サイトなので良い求人があるので、人生変えたい人は登録必須です。
この部分は記事後半で詳しく説明しています。

既卒の扱い

既卒時に就活した経験ですが、大手企業の求人はほぼなく、劣悪な条件の求人しかないのが現状でした。

大阪大学を卒業したからとある意味で楽観的でしたが、ある企業の面接を受けて福利厚生について質問すると衝撃的なことを言われたのを覚えています。

既卒でダラダラしていたのに、こっちは面接してあげてるんですよ。
福利厚生について聞くなんて働く気あるんですか?

これを言われた日は本当に落ち込みましたね。

悩む既卒生のアイコン

なんでここまで言われるんだろ・・・。自分って本当に価値のない人間なんだな、既卒は福利厚生について聞くことも出来ないんだ・・・。人生詰んだ。

と思いました。

まさに”既卒って人生詰んだ”なと思って絶望しました。笑

でも大丈夫です。僕はIT業界を選ぶことで既卒の地獄から抜け出すことができました。

既卒生が人生詰んだ状態から抜け出す方法

そんな既卒生が人生詰んだ状況から抜け出す方法は、

  • その1. 既卒専門の就職エージェントで良条件の求人に応募する
  • その2. プログラミングスキルを身に付けて自分で稼ぐ

ちなみに1.2ともに僕は経験しまして、最終的にはIT業界に落ち着いて楽しく働いています。

さっそく既卒から抜け出したノウハウについて説明していきます。

その1. 既卒専門の就職エージェントで良条件の求人に応募する

既卒には良い求人が無いといいましたが、力の強いエージェントにはたまに良い求人があります。

実際に僕も使ったおすすめのエージェントは、第二新卒の転職ならマイナビジョブ20’sです。

おすすめの理由は単純でして、就職エージェント大手の既卒専門なので取り扱う求人数が多いからです。

求人数が多いと、相対的に良い求人にあたる可能性が高くなります。

ハローワークとかも行きましたが、担当の人が上から目線で元気なくなりますし、そもそもハローワークにある求人はブラック求人ばかりです。
企業はハローワークに無料で広告を掲載できるので良い求人がありません。

他にも既卒者エージェンとはたくさんありますが、とりあえず第二新卒の転職ならマイナビジョブ20’sだけでも登録しておけばいいかと思います。

その2. プログラミングスキルを身に付けて自分で稼ぐ

就職を諦めて自分で稼ぐのもありです。

実際に僕は転職に成功しましたが、既卒生いうこともあり、会社内での信用は低めでした。
ずっとダラダラしてたので当然ですね。

そんな時に出会ったのがプログラミングです。
会社員時代から少しずつ勉強してまして、IT業界が人材不足で仕事が有り余っていることを知り勉強しました。

勉強開始3ヶ月目には自分で月15万ほどは稼げるようになっていました。
既卒の就職で悩んでたのはなんでだろ?と思ったほどです。笑

そこからそのスキルをもっと磨きたいと思いWEB制作会社に転職しました。
そこで驚いたのですが、既卒の時とは比べ物にならないくらいの好条件でどこの会社も受かりました。

スキルを持ってるって本当に大きいです。

既卒で人生詰んだと思ってる方はすぐにプログラミングスキルを身に付けることをおすすめします。
仕事が余っているので独立して自分で稼ぐのもより、転職するのもよしです。

全てがインターネットに繋がってIT業界が伸びているのに人材は足りていないので、少しのスキルが高く評価されます。

勉強方法は簡単でしてオンラインスクールで勉強しましょう。
プログラミングを3ヶ月勉強することで、自分で十分稼げるようになりますが、就職サポートも付いているオンラインスクールがいいかと。

就職サポート付きのオンラインスクールはたくさんありますが、転職成功率が97%のTECH::CAMPがおすすめです。

まとめ

「既卒人生詰んだ」って思うかもですが、視点を変えて今から行動すれば大丈夫です。
人生なんてどうにでもなりますし、深刻に考えても意味ないです。

僕も既卒の就職活動はかなり消耗して良い思い出はありませんでしたが、プログラミングスキルを身に付けて稼いでる今は良い感じです。

せっかく既卒で時間があるなら、独立できるし、IT業界へ好条件で転職もできるプログラミングを勉強するのもおすすめです。

3ヶ月も勉強すれば十分です。

さくっと勉強して独立、もしくはエンジニアとして就職するのがいいかと。

そのため就職サポート付きのオンラインスクールがいいかと思います。
就職サポート付きのオンラインスクールはたくさんありますが、転職成功率が97%のTECH::CAMPがおすすめです。