既卒になった僕の後悔は1つだけです【解決策も紹介】

既卒になった僕の後悔は1つだけです【解決策も紹介】
悩む既卒生のアイコン

既卒になった人の後悔を知りたいな。既卒になって就活をしてるけどなかなか厳しい…。既卒就職は余裕とか聞いてたけど本当のところを知りたいな。

この記事はこういった疑問にお答えします。

この記事を書いている僕は大阪大学を就職せずに卒業しまして既卒になりました。既卒就活は厳しかったですが、ホワイトな中小企業から正社員として内定を手に入れることができました。

そういった経験を持つ僕が、既卒になった後悔と解決策について語ります。

結論ですが既卒になっても余裕で人生逆転できるし、就職も余裕だけど、新卒で大手に就職しておけばよかったかなと思います。

〜この記事の内容〜

  • 既卒になった僕の後悔は1つだけ
  • 既卒の後悔と解決策

既卒になった僕の後悔は1つだけ

後悔しているのは「新卒で大手企業に就職しなかったこと」です。

大手企業での勤務経験は一生残る資産になる

僕は大阪大学を卒業したのですが、「就職する意味がわからない!」みたいな中二病で就職せずに卒業しました…。

これは最大のミスでして、新卒カードって実力がなくても大手企業に無条件で入社できたりするプラチナカードです。しかも大手企業に1度就職すると、その経歴は一生残って資産になります。

今となっては勿体無いなと思いますが、当時は「就職したくない、大丈夫でしょ!」と楽観的で後先のことを考えてませんでした。完全に勿体無いです。

既卒と第二新卒は大きな差があります

既卒の方は知ってるかもですが、似たような言葉で第二新卒ってありますよね?

違いがわからない方が多いかもですが、違いは知っておくべき。

  • 既卒 ・・・ 職歴なし
  • 第二新卒 ・・・ 職歴あり

ざっくりですがこの通りです。

感のいい人は気付いたかもですが、当然職歴がある人が就職には有利ですよね。さっき話した「新卒で大手企業に就職しておけばよかった」というのもここから来ています。

「何もせずにニート生活を送っていた既卒」、「職歴がある第二新卒」なら常識的に考えても企業は後者を選ぶはずですよね。

あとシンプルに、

大手企業に採用された人 = 実力がある人

と認識されるので既卒、第二新卒市場では無敵です。

新卒で大手企業から内定をもらうには面接が6回あるとかってざらですからね。既に大手企業からお墨付きをもらった人材なので、採用する企業側からすると楽ですよね。後は「仕事を辞めた理由」とかをしっかり準備するだけでOKなので。

既卒は既卒専門のエージェントで就活すべき

結論ですが中途採用を受けることができない既卒は、既卒専門の就活エージェントで就活すべきです。

通常の転職エージェントでなかなか就職が出来ないと悩んでいる人が多いですが、そもそも職歴がないので転職枠で応募すること自体が間違っています。
※よくハローワークで就活してもなかなか上手くいかないと悩む既卒もそういった理由と同じ。

とはいえ現在は既卒向けの転職エージェントが充実しているのでそちらで就活をすればOKです。
既卒専門なので求人を出す企業が既卒を採用する前提で求人を出しているので。

どこに登録しようか迷う人は、労働環境重視で就職を希望するならキャリアスタート、大手の手厚いサポートと安心感を持ちながら就活をしたいなら就職Shopといった感じです。とはいえどちらも無料で利用できるので、両方登録して専門の就職カウンセラーの方にあなたにあったいる仕事を紹介してもらえればいい企業に出会えるかと。

エージェントは複数登録するのがおすすめで、登録するエージェントが増えれば、出会う求人数が増えるからです。

僕もこの方法で正社員就職しました。ちなみに就職Shopのカウンセラーのサポートは神がかっていて、既卒のどん底時代に本当にお世話になりました。

結局は錯覚資産が大事ですね

「実力社会がくるぞ」、「学歴なんて関係ない」みたいに言われますけど、結局は錯覚資産が大事ですね。

具体的に錯覚資産とは、

  • 学歴
  • 職歴
  • 学生時代の実績

です。

そう聞くと「既卒は人生詰んだ」と思うかもですが、まだまだ逆転可能ですよ。むしろどうにでもなります。

解決策は今すぐ行動するだけなのですが、次の項で詳しく解説します。

既卒の後悔と解決策

既卒のよくある後悔です

  1. 新卒就職しておけば
  2. 既卒就職をはじめるのが遅い
  3. 急ぎすぎてブラック企業

その1. 新卒就職しておけば

これは僕の後悔ですが、既卒者はほぼ同じ感じかと思います。

繰り返しますが新卒就職していると、

新卒就職で大手企業就職 → 3ヶ月で退社 → 余裕で再就職

していないと、

既卒でダラダラ → 既卒就職を開始 → 厳しい

といった感じになります。

とはいえこの後悔は過ぎた後なので気にしなくてOK。解決策は簡単です。

一昔前までは既卒就職は厳しかったですが、正しい方法で行動すればホワイト企業への就職も難しくありません。

実際に僕も苦労はしましたけどホワイトな中小企業から内定をGETしました。当時は既卒就職事情がわからずハローワークとかに行ったりしましたけど、絶対に行ったらダメですよ。ほぼブラック企業しかないので。

今は既卒専門の就職をしっかりサポートしてくれるエージェントがあるので利用すればスムーズに就職できます。たくさんありますがキャリアスタートがおすすめですよ。労働環境が良い会社のみの紹介で利用は全て無料です。

その2. 既卒就職をはじめるのが遅い

既卒になって1,2年の時間が経ってから行動すると、「もっと早く行動しとけばよかった」と後悔しますよね。

とはいえそう思うことが成長です。

「もっと早く行動しとけばよかった」と思った時が行動すべきとき

なので、気にする必要はなしです。全力で行動して努力すれば認めてくれる人、企業はたくさんいるので安心してOK。

僕の例だと1年ダラダラして既卒就職をはじめて厳しさのあまり辞めよかなと思いました。ただ行動するうちに既卒専門エージェントの存在を知ったり、アドバイスを貰ったりで無事ホワイトな中小企業から内定をGETしたので遅いとかはありませんよ。

その3. 孤独で寂しい

既卒就職は孤独です。
孤独な既卒者は既卒専門のカウンセラーに相談しましょう。

最近の既卒就職エージェントでは1人1人に担当のカウンセラーがついてくれます。しかも無料です。

既卒就職について相談しつつ、既卒の孤独についても話を聞いてもらいましょう。これだけでだいぶ楽になるので。笑

僕も実際に就職Shopのカウンセラーの方にはかなりお世話になりました。カウンセラーと話して泣いたこともあります。笑

詳しくは就職Shopが既卒にとって神がかってる理由8つ【既卒内定者の実体験】の記事を読んでみてください。

とりあえず挑戦して、ブラック企業なら転職すればOK

既卒は後悔が多いかもですが、幸せなことに日本は人材不足なので就職しやすい環境です。

ホワイト企業に就職できないんじゃないか?と悩むかもですが、とりあえず挑戦してブラック企業なら転職すればOK。

ぶっちゃけいくら調べたりしても入社したらブラック企業だったみたいな話はよくあるので。

極端な例ですが10社いって全てブラック企業とかありえないです

なので、行動するしかありません。

まず仕事を探しましょう

以上ですが既卒はとりあえず仕事を探してみましょう。

仕事を探すためのサービスとかはエージェントを使えば大丈夫です。全て無料なので。

おすすめの転職エージェントとは下記の通り。

どこも既卒向けでおすすめですが、特におすすめはキャリアスタートです。労働環境重視で企業を紹介してくれますし、驚異の面接通過率70%以上でサービスが神がかっています。

既卒から正社員を目指すならキャリアスタートと就職Shopに登録しておくといいかと。また就職Shopはリクルートが運営していまして既卒への対応が神がかっていて、キャリアカンセラーの方の支えがとても心強く、優しすぎて泣いた経験があります。