DODAは職歴なしの既卒は使うメリットなし【既卒専門エージェントを使うべき】

どうも!がむしゃらワーカーしゅう丸です。

既卒生
職歴なしの既卒だけどそろそろ就活しようかな・・・。とはいえ就活の方法がわからないから転職エージェントに登録したいけど、あの有名は転職ならDODAに登録すればいいのかな?

こういった疑問にお答えします。

この記事を書いている僕は大阪大学を就職せずに卒業して既卒になりました。卒業後は起業をしていたので、もちろん職歴はなし。就職エージェント選びには苦労しましたが、ホワイト企業へ就職することが出来ました。

本記事では職歴なしの既卒がDODAを使うメリットがないこと、使うべきおすすめの就職エージェントについて語ります。

〜本記事の内容〜

  • 職歴なしの既卒はDODAを使うメリットなし
  • ”DODA”より”既卒専門の就職サイト”を使うべき【おすすめ3選】
  • おまけ:職歴なし既卒がDODAを利用する方法【裏技】

職歴なしの既卒はDODAを使うメリットなし

結論ですが職歴なしの既卒はDODAを使うメリットはありません。

DODAは転職エージェントです【職歴なしの既卒は転職扱いにならない】

DODAは基本的に正社員経験がある人向けの転職エージェントです。

またDODAのホームページには下記の記載があります。

【正社員としての就業経験がないと、サービスは利用できませんか?】

サービスのご利用は可能です。なお、正社員・派遣社員・契約社員いずれかの社員としての就業経験をお持ちではない場合や学生・アルバイトご経験のみの場合、サポートが難しい場合があります。

職歴のない既卒も使うことは出来ますが、サポートが難しい場合があるとはっきりと記載されています。

せっかく既卒から就職を目指すのに就職活動をしているのに、就職エージェントからサポートが受けれないなんてことになると気持ち的にも落ち込んでしまいますよね。

ここから詳しく説明しますが、既卒におすすめの就職エージェントを知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。

【既卒者向け】おすすめの就活サイト・エージェント5選【既卒内定者が紹介】

2018.03.25

既卒は職歴がないので転職じゃなく、就職扱い

職歴なしの既卒の場合は、既卒専門の就職エージェントを使うべきです。

就職エージェントはそれぞれ特色があるので、自分にあった就職エージェントを探せばOK。

職歴なし既卒 → 就職エージェント

職歴あり → 転職エージェント

といった感じ。
なのでDODAを使うメリットがないと言うよりは、既卒専門エージェントがあるのにわざわざ使う必要がないということです。

今は既卒専門の就職エージェントも充実しているので、ここから詳しく説明していきます。

※ちなみにDODAは既卒就職に役立つ裏技的な使い方があるので記事後半で説明します。

”DODA”より”既卒専門の就職サイト”を使うべき【おすすめ3選】

職歴なしの既卒は既卒専門の就職サイトを使うべきです。

職歴なしの既卒が既卒専門の就職サイトを使うメリットは以下の通り。

  • 求人企業が既卒に理解がある
  • 既卒専門なのでカウンセラーのサポートが充実している
  • 既卒就職のノウハウが充実している

メリットは他にもありますがこんな感じ。

転職サイトに登録して就活をしても既卒に理解がない場合はまず相手にされません。その逆で既卒専門の就職エージェントに求人を出す企業は既卒に理解があって、既卒を採用しようと思っているので内定を貰う確率がグッとあがります。

しかも既卒専門なので説明しずらい空白期間の説明をエージェントの経験豊富なカウンセラーの方が詳しく教えてくれます。特にキャリアスタートは履歴書から面接まで全面的にサポートしてもらえます。しかも1人で不安な既卒に取って嬉しい、転職成功BOOKも貰えるのでおすすめです。
※キャリアスタートは既卒専門というより若者向けの正社員を目指す求人エージェント。

おすすめの転職エージェントとは下記の通り。

  • キャリアスタート:労働環境がしっかりした企業のみ転職成功BOOKが貰える
  • 就職Shop:リクルートグループの既卒・第二新卒専門エージェント
  • ハタラクティブ:最短で1週間、平均して1ヶ月程度で内定が決まります

どこも既卒向けでおすすめですが、特におすすめはキャリアスタートです。労働環境重視で企業を紹介してくれますし、驚異の面接通過率70%以上でサービスが神がかっています。

既卒から正社員を目指すならキャリアスタートと就職Shopに登録しておくといいかと。就職Shopは既卒への対応は神がかっていて、キャリアカンセラーの方の支えがとても心強く、優しすぎて泣いた経験があります。

詳しくは、就職Shopが既卒にとって神がかってる理由8つ【既卒内定者の実体験】を読んでみてください。

おまけ:職歴なし既卒がDODAを利用する方法【裏技】

DODAは職歴がある人向けなので、既卒にはメリットがないと話しましたが裏技的な使い方があります。

DODAで求人を見て将来像を考える

職歴なしの既卒はDODAの求人を見て、既卒専門エージェントで求人を探すと将来を見据えることができる。

具体的な流れは以下の通り、

DODAで求人を探す → 興味のある職種・給与などをチェック → 既卒専門エージェントで将来その職種に繋がる求人を探す → 応募する

みたいな感じ。

というのもDODAは国内最大の転職エージェントなので、当然求人数も国内最多で多種多様な求人を見ることができます。

特に既卒はやりたい職種や仕事がない場合がほとんどだと思うので、色んな職種や仕事内容、給与を見ることで働く実感が湧いてきますよ。
どうせ既卒専門の就職エージェントで就活をするなら将来に繋がる仕事を探すべきなので。

>>転職ならDODAエージェントサービスで求人を見る

しかもDODAに登録してカウンセラーの方の面談を受けると仕事を紹介してくれる可能性があります。
※他の大手転職エージェントでは既卒は面談すらしてもらえないことがあるみたいんですが、DODAでは面談の可能性があるようです。

なので仕事を見つつ、カウンセラーの方の面談を受けてみると、

へ〜君は大学でそんな勉強してたんだね!就職意欲も高いし求人紹介してみるけど受けてみますか?

みたいな流れになることもあるかもしれないので、取り敢えず面談を受けてチャンスを掴む機会を増やすべきです。

それでここでは求人を紹介できないと言われても、既卒専門の就職エージェントで就活すればOKなので。

動き続ければなんとでもなりますし大丈夫です。実際に僕も空白期間がありましたが就職でいましたし、自分次第で未来はすぐに変わります。

キャリアスタートのロゴ

キャリアスタートは20代で若手に特化した転職エージェント。「転職満足度」、「充実したサポート満足度」で若手サポートNo.1。紹介企業は大手企業から中小企業まで幅広く、登録から内定まで全て無料。転職Book無料配布中。

» 公式サイトを見る

就職Shopのロゴ

就職Shopはリクルートが運営する20代向け転職エージェント。プロのキャリアコーディネーターが面談を元にあなたに合った企業を紹介。書類審査なしで面接を受けれるのが特徴。登録から内定まで全て無料。

» 公式サイトを見る

ハタラクティブのロゴ

ハタラクティブは未経験OK求人が多いのが特徴の転職エージェント。専任アドバイザーがカウンセリングを通して、マンツーマンで内定まで徹底サポート。

» 公式サイトを見る

〜おすすめ記事〜

【既卒者向け】おすすめの就活サイト・エージェント5選【既卒内定者が紹介】

2018.03.25

職歴なしの既卒が就職できないは嘘!高待遇で就職する方法教えてます【実体験】

2018.03.24