• 2018.07.02
  • 就職

高専を中退は怖くない!その後の選択肢一覧【実体験】

高専を中退は怖くない!その後の選択肢一覧【実体験】
悩む既卒生のアイコン

理系が好きで高専に入ったけど、興味なくなってきたな・・・。このまま5年間高専生活はしんどいな。中退して就職とかできるならしたいな…

という疑問にお答えします。

結論ですが、高専を中退してもなんとでもなります!

高専は一度入学するとクラス替えもなく、学科も同じなので想像と違ったと悩むことがありますよね。

というのもこの記事を書いている僕は高専出身。全国で5本の指に入る偏差値の高い高専に入学したのですが、クラスメイト40人中約10人が留年して大半が中退しました。そのクラスメイトは大学に入学したり、働き出したりと誰もどん底に落ちた人はいません。

ぶっちゃけますが、高専生活に悶々としていると絶対に上手くいかないので、その気持ちと素直に向き合って別の道を探すべきですよ。

※高専生は評価が高く、いい就職先が多い事実
高専を中退したら仕事がないと悩む方が多いですが幻想ですよ。キャリアスタートという就職エージェントにはかなり良求人があるので。中退を悩んでいる人はまず仕事がある事実を知れば心が軽くなるので登録必須。登録、利用は全て無料です。

この記事では、そういった背景から高専中退の事実を知る高専卒の僕が高専を中退しても大丈夫ということについて語ります。

高専を中退しても大丈夫

冒頭でも話ましたが高専は中退しても大丈夫。

高専を中退してもなんとかなる事実を知ろう

僕の高専のクラスメイトは40人中10人ほどが留年して、大半が中退しました。普通の高校では考えられないくらい異常です。

とはいえそのクラスメイトは大学に進学したり、就職したりと自分が思い描いた道に進んで今でも楽しく生活しています。

中退したクラスメイトの進路はざっくり以下の通り。

  • 仕事に就いてバリバリ働く
  • 専門学校に入って好きな勉強をする
  • 大学受験で大学に入り直す

なんとでもなるので自分がやりたいことを優先すべきです。

とはいえお金は必要になってくるので、中退したクラスメイトは働き出す人が多かったかなと思います。高専は社会的価値が圧倒的に高いので仕事はいくらでもありますよ。

中退した学生向けのエージェントで就活すべきで、おすすめのエージェントは面接通過率70%以上のキャリアスタートです。
実際に登録してみるとこんなに仕事があるなら大丈夫そうと、心の安定剤にもなるので登録必須です。
>>キャリアスタートに登録する

高専中退しなくても地獄な事実

高専生は広い社会を知らないので、

高専を辞めると人生終わってしまう → でも辞めたい

のような、無限ループに陥っている方が多いのでとにかく中退しても大丈夫な事実を知るべき。

実際に中退したクラスメイトは今でも楽しく生活していますが、嫌々高専に残った人は今でも仕事が嫌だなんだかんだと言っています。

その理由は単純で、高専を中退したいと思って残った人は、高専卒業後にその分野で就職することが大半です。興味がなくなった学科に関する仕事なので、就職後も悩むことになります。

高専に残るということは、その学科がずっとつきまとうということを覚えておくべきです。

高専中退後に進むべき進路を明確にしておくべき

高専は中退しても大丈夫ですが、中退する前に進路は決めておくべき。何も決めずに辞めると露頭に迷ってしまいますからね。

まずは自分が進みたい道を考えることからはじめましょう。

とはいえ初めから明確である必要はなく、漠然としたもので大丈夫です。

例としては、

  1. 絵に興味があるから専門学校行きたいな
  2. 営業の仕事してみたいな
  3. 高専辞めて旅に世界一周に行きたいな

こんなざっくりした感じでOK。

自分がこんなことしたいな、こんな自分になりたいなと漠然と思い浮かべることが出来ればその道に進めば大丈夫です。

とはいえその道に進んで失敗するかもしれないから怖いと思うかもですが、

失敗して大丈夫です!むしろ失敗しないことなんてないです。笑

失敗しても大丈夫な話

失敗してもOKというかほとんどの場合は失敗します。

とはいえ点でみると失敗かもですが、線でみるとその失敗した点と点が繋がって成功になるので。

僕の高専を留年して中退した同級生ですが、高専を辞めて料理人になると専門学校に通い始めました。
専門学校を卒業して飲食店に就職するとブラック企業で本当に後悔したみたいですが、今は自分の店を持って成功しています。

なのでようは自分がなりたい自分になるために行動することが大切だってことです。

高専中退後の進むべき道の一例

ここから同級生が高専を中退してから進んだ道を紹介していきます。
ちょっとでも興味があればすぐに行動にうつせばいいかなと思います。

就職する

現実的に就職するという道が一番多いかなと思います。

実際に高専を中退した同級生の半分は就職していたかなと。

高専中退で転職先なんてあるのかな?と思うかもですが、良い就職先が結構あります。
というのも日本は深刻な人材不足に陥ってまして、若くてポテンシャルのある人材を探しています。

高専を中退すると評価が下がると思うかもですが、高専に入学しているだけで十分凄いので安心してください。

高専を中退して就職してみようかなと思う人は、すぐにキャリアスタートに登録してキャリアカウンセラーに話を聞いてもらうべき。

実際の就職活動の現場を知ることでまた高専が魅力に感じたり、やっぱり中退したいと思ったり進むべき進路がわかるかもなので。ちなみに高専中退、高校中退でも使える数少ないエージェントで、勤務環境が整った企業のみ紹介している優良エージェントです。

また中退しても仕事があるという事実を知るだけでも、安心できるので悩んでいる方は相談してみましょう。
>>キャリアスタートに登録する

大学に進学する

大学に進学するのも多いかなと思います。

高専からだと編入試験で編入できますが、中退して大学に進学するとなると通常の受験になります。
とはいえ高専生は時頭がいいので真面目に勉強するとほとんどの大学には進学出来るかなと思います。

予備校とか悩むかもですが、ほとんどの中退する同級生は予備校に通っていませんでした。

とはいえ全くの独学は難しいので、【受験サプリ】動画授業スタディサプリがおすすめです。

月額利用料が安くて、全ての教科を受講できるのでかなりおすすめです。
高専を中退しようかな?と感がてる場合はすぐに準備しないといけないので、すぐにスタディサプリで勉強しておきましょう。

ぶっちゃけ中退しないにしても、ここで勉強しておくと後々編入する場合でも役立つのでおすすめです。

まとめ

ここまで高専は中退しても大丈夫と言ってきましたが、中退するのはなかなか勇気が入りますよね。

とはいえ高専に在籍したままでいいかな?と思って悶々とした日々を過ごしていると何も進歩しません。

その悶々とした気持ちに素直に向き合うと、自分の進むべき道が見えてくるはずです。一歩踏み出すのは怖いかもですが、これだけ発展した日本で餓死するとか絶対にないので安心して行動してみればいいかなと思います。

実際に中退して行動した同級生達は、嫌々高専に残っていた人たちより生き生きと毎日を過ごしている印象です。

このまま悶々とした生活を続けるかどうかはあなた次第ですが、変わりたい場合はすぐに行動にうつしましょう!