未経験でもWordPress制作で企業に転職できます【方法と注意点】





どうもWEB系フリーンラスのがむしゃらワーカーしゅう丸(@shumarukiti)です!

この記事では、

未経験からWordPressを使ったWEB制作の会社に転職ってできるのかな?求人で気をつけるべきポイントとかもあれば知りたいな。

という疑問にお答えします。

結論ですが未経験からWordPressを使ったWEB制作会社に転職は可能。
とはいえ未経験求人には気をつけるべき。

記事内でこの話を深掘りしていきます。

ちなみにこの記事を書いている僕のエンジニア歴は2年ほど。独学→転職→独立といった感じで、未経験からWEB系企業に転職しまして。そこで経験を積んで独立し現在は月7桁ほど稼いでいます。

そういった背景から語ります。

〜この記事の内容〜

  1. 未経験からWordPressを使ったWEB制作企業への転職は可能
  2. 未経験からWordPressを転職レベルまで上げる方法

未経験からWordPressを使ったWEB制作企業への転職は可能

未経験からでもWordPressを使ったWEB制作企業への転職は可能です。

ぶっちゃけ未経験でも転職は余裕です

転職は難しいと思うかもですが、WordPressを使ったWEB制作企業への転職は余裕ですよ。

理由は単純で、制作案件に対して人手が不足しまくっているから。求人を見てみるとわかるかもですが、未経験可の求人は結構あります。

興味のある方は未経験でもWEB系求人を紹介してくれるWORKPORTを確認してみると良いかもです。

僕も実務未経験の状態から転職に成功しました。とはいえ未経験可の求人は注意が必要です。

社長がエンジニアor営業マンなのか確認は必須です

未経験可求人に応募する前に、

社長がエンジニア or 営業マン

なのか確認は必須です。

ぶっちゃけ確認している人が少なすぎるのですが、社長がエンジニアor営業出身なのかで会社の雰囲気は一変します。

未経験から営業畑出身の社長のWEB制作企業へ転職すると消耗する確率が上がります。

実際に僕は実務未経験から○ク○ート出身の社長が経営するWEB制作企業へ転職したのですが、控えめに言って地獄でした。

  • 社内での評価は「営業チーム > 制作チーム」
  • 営業の根性論で鬼のような残業
  • エンジニアが少なく指導体制が整っていない
  • 面接時尊敬したエンジニアが入社1週間後に退社する

上記の通りでエンジニアが優遇されずらかったりします…。

この会社が特別なだけだったのかもですが、営業出身の社長が経営するWEB制作企業を経験した人の話を聞いてもだいたいこんな会社が多い印象です。

エンジニアが複数人いる会社を選ぶべき

エンジニアが複数人いるかどうかも必須ですよ。

上記は僕のツイートですが、エンジニアがいない会社に転職すると圧倒的に成長ができません。

そんなWEB制作企業あるのか?と思われるかもですが、余裕であります。

僕が転職したWEB系企業では受注後に外注するのが通常でしたが、社長が外注費をけちりたくてエンジニアを気まぐれで雇ってた感じです。

なので最低限エンジニアが2人いる企業を選ぶべきかと。

また「成長は自分自身の問題だろ」と言われるかもですが、営業マンのみでエンジニアがいない会社で成長なんてできませんよ。営業マンに潰されて成長どころじゃなかったりします。

ある程度WordPressを身に付けての転職がおすすめ

未経験でもWordPressを使ったWEB制作企業への転職は可能ですが、ある程度知識がある状態で転職するのがおすすめです。

理由は単純で、「待遇が良くなる」から。

がむしゃらに未経験から頑張っても良いのですが、ある程度知識があるだけで”選択肢=選べる企業”は圧倒的に増えます。

僕は実務経験は無かったものの、

スクールでプログラミング習得 → クラウドワークスで案件経験

といった感じで経験を積んでから転職したので選択肢が増えました。

結果的に会社選びには失敗しましたが、選択肢が増えて選べる立場になったので良かったです。そういった経験からもある程度知識がある状態で転職活動をするのをおすすめします。

ここからある程度知識をつける方法について語ります。

未経験からWordPressを転職レベルまで上げる方法

スクールで勉強する場合と独学の場合について語ります。

スクールで勉強する場合

ぶっちゃけ本気で転職を目指すならスクールで勉強するのがおすすめです。

実際に僕は右も左もわからなかったのですが、スクールでやるべきことが明確になって後はやるだけの状態だったりしたので。人生を変えるための自己投資はけちっちゃ駄目です。

  • TechAcademy:完全オンラインでWordPressコースあり。1週間の無料体験授業あり
  • Tech boost:完全オンラインで転職できなければ受講料全額返金の保証制度あり。無料説明会あり
  • CodeCamp:完全オンライン

上記は無料体験授業や無料説明会があるオンラインのスクールです。

注意すべき点はいきなり本講座に申し込まず、無料体験授業などを受講して納得がいくスクールを受講することです。なんか違うと思って嫌々学んでも時間・お金が勿体無いので。

とりあえずTechAcademyで1週間の無料体験授業を受講すれば良いかなと思います。

▼TechAcademy : 1週間の無料体験授業はこちら

独学の場合

3週間でWordPressを転職レベルまで上げる方法について語ります。
※あくまでも求人応募する際に話を聞いてもらえて、選択肢が広がるレベルです。ゴリゴリ即戦力とかではないので。

  • 1週間目:HTML、CSS、jQueryを習得
  • 2週間目:WordPressの基礎
  • 3週間目:実務知識をざっくり習得

完全未経験の方には参考になるかなと思います。

1週間目:HTML、CSS、jQueryを習得

まずはHTML、CSS、jQueryあたりを身に付けてコーディングでWEB制作ができる基礎を固めましょう。

勉強方法ですがProgateで勉強すればOKです。

具体的には下記の記事で詳しく解説しているので読んでみてください。
【フリーランス初心者】プログラミング勉強開始2ヶ月で10万円稼ぐノウハウ公開します【実体験】

2週間目:WordPressの基礎

HTML、CSS、jQueryの基礎が固まったらWordPressの基礎を固めましょう。

基礎ができていればOKです。あまり大きな声で言えませんが、ぶっちゃけWEB制作企業のエンジニアでもWordPressを使いこなせるレベルの人は少ないので。

未経験だけどこれは出来ますよと言えるのが重要です。

WordPressの基礎は下記の記事を読んでみてください。
WordPress初心者向け書籍はこの1冊しか有り得ない【断言します】

3週間目:実務知識をざっくり習得

実務知識をざっくり習得、理解しておくと面接時に「こいつわかってるな!」と思ってもらえますよ。

具体的には、

  • FTPツール
  • デザインカンプからのコーディング
  • デベロッパーツール

といった知識なのですが、ここら辺の知識がある人が未経験可求人に応募してきたらビビりますね。

手前味噌で申し訳ないのですが、下記のWEB制作で3万円稼ぐまでの実体験を大公開【初心者向け再現性高】を読んでいただければWordPressで案件をこなすまでに必要なこととかがわかります。

余裕のある方は読んでみてください。

まとめ:未経験でもWordPressを使った企業への転職は可能なので行動しましょう

以上ですが、未経験でも転職はできますがある程度知識がある状態での転職活動がおすすめですという話でした。

スクール、独学と方法は色々あるかもですが、スクールでさくっと勉強してから転職するのがおすすめです。

〜おすすめスクール3選〜

  • TechAcademy:完全オンラインでWordPressコースあり。1週間の無料体験授業あり
  • Tech boost:完全オンラインで転職できなければ受講料全額返金の保証制度あり。無料説明会あり
  • CodeCamp:完全オンライン

自己投資はけちっちゃ駄目です。元々僕はドケチなのですが、スクールに行って人生が変わりました。

エンジニアを目指すなら選択肢としてはありです。無料体験授業とか説明会に参加してみるとだんだん業界についてとかがわかってくるかもです。

とりあえず前に進むために行動しましょう!