【大学編入】編入試験の過去問を入手する方法を詳しく解説【裏技紹介】

どうも!編入試験で大阪大学、神戸大学に合格した、
がむしゃらワーカーしゅう丸(@shumarukiti)です!

突然ですが大学編入の必需品はなんだと思いますか?

それは過去問です。
これが無ければ合格は遠のき、編入試験を有利に進めることができなくなります。

編入試験の合否は情報量が左右します。

そんな編入試験の過去問題。過去3年分しか手に入らなくて困っている人も多いと思います。
今回はそんな入手困難な過去問の入手方法について詳しく解説します。

一般的な過去問の入手方法

まずは一般的な過去問の入手方法について解説します。

大学でもらう

大学で過去問を手に入れる場合は、有料と無料の2種類の方法があります。
ちなみにほとんどの大学では有料、無料に関わらず過去3年分の過去問しか提供していません。

有料で入手

郵送で過去問題を入手することが出来ます。
志望大学の学部のホームページに、大学編入試験の過去問取り寄せ方法の説明があります。

FAXで注文して郵送で送ってもらえるサービスを提供している大学がほとんどです。
だいたい1枚40円+送料で過去問が手に入ります。

無料で入手

志望大学の学部ホームページに過去3年分の問題が掲載されています。
だいたいの大学が公開していますが、著作権の問題で問題の一部が白塗りされていて閲覧できなかったりと、十分に使用できることは出来ません。

編入試験では過去問が全てです。

大学から過去問を入手する場合は、有料でも過去3年間分しか手に入らない上に、無料では問題が閲覧できなくないなど、情報として十分と言うことが出来ません。

そのため大学から過去問を入手する方法はオススメできません

編入予備校で入手

この場合は編入予備校に通うことが大前提となります。

僕が2つの編入予備校に通った経験から言わせてもらうと、過去問は全くと言って良いほど充実していません。
予備校での過去問入手は期待しない方がいいです。

ちなみに編入予備校についてはこちらの記事で紹介しています。

高専で入手

最もおすすめする方法ですですが、当然、高専生にしか出来ない方法です。

高専には進路指導室と呼ばれる部屋があり、編入の過去問が山のようにあります。

神戸大学の工学部を受験するために、ここで過去10年分の過去問をゲットして全部解いて傾向を考察した経験があります。

過去問題を多く入手できるという環が高専生にはあります。この点が編入に関するアドバンテージを握っている点です。

高専生はぜひ進路指導室をフル活用することをおすすめします。

大学生は圧倒的に不利

大学で入手しても過去3年分、予備校での過去問も期待出来ない。当然、高専の進路指導室も使えない。

では大学生はどうすればいいのか。
特殊な過去問の入手方法を説明します。

特殊な過去問の入手方法

大学生の方が過去問を入手できないアドバンテージをどう補うのか、陥りやすい間違えと対策をまとめました。

過去問の解説をしているサイトやブログを見る?

このようなサイトありますよね。

科目で言うと、物理、経済などの過去問題と解答を掲載しているようなサイト。

このサイトを見ても情報としては有利になるようなものではありません。

あなたがそのサイトを見ているということは、他の受験生もそのサイトを見ています。なのでそのサイトに掲載されている過去問と解答を知ったところで、何のアドバンテージにもなりません。

他の受験生が知らない情報を知っていることがアドバンテージに繋がります。
だから受験生は予備校に通おうとするし、塾に通おうとします。

でも予備校、塾でも情報が手に入らないのはどうすればいいのか。

独自の情報を持つように努力しましょう。

サイトで言うと編入でヒットしないサイトなどは他の受験生が見ている可能性が低いので、あなただけの情報と言えますよね。そうやって自分だけの情報を蓄積させることが合格の鍵です。編入試験は何度も言いますが情報が合否を左右します。

ただし情報集めに膨大な時間を使う必要があるので覚悟は必要です。

受験生に連絡をとり過去問をもらう

SNSやブログで志望大学に合格した編入生を探し、連絡をとり過去問を貰うという方法です。

難しいですが、成功すれば過去問、合格体験談を聞くことができるのでかなりのアドバンテージになります。

実際には無料で過去問提供、情報提供してくれる方は少ないので難しそうですが、試してみる価値はあるでしょう。

ちなみに僕も編入コンサルを行っています。
興味のある方はお問い合わせフォームから連絡をお待ちしています。

高専生に友達を作る

高専生に友達を作ることで膨大な数の過去問を手に入れることが出来ます。

地元で高専に行ったりした人がいれば、ぜひ聞いてみましょう。
手に入ればあなたの編入試験は劇的に変わるでしょう。

まとめ

編入過去問の入手がいかに難しいかおわかりいただけたでしょうか。

過去問は絶対に合格したいのであれば、過去5年分は入手しておきたいです。

また過去問の入手は安易ではありませんが、入手が難しい場合は独自の情報を入手することをこころがけましょう。
手に入れた独自の情報はあなたの絶対にあなたの力になるはずです。

〜各教科の勉強方法とおすすめ参考書〜

【大学編入】英語の対策方法とおすすめ参考書【裏技・勉強方法】

2018.01.31

【大学編入】数学の対策方法とおすすめ参考書【裏技・勉強方法】

2017.11.16

【大学編入】物理の対策方法とおすすめ参考書【裏技・勉強方法】

2018.01.28

【大学編入】小論文の対策方法とおすすめ参考書【勉強方法】

2018.03.27

〜おすすめ記事〜

【徹底比較】大学編入のおすすめ予備校を体験談を交えて詳しく解説

2017.09.20

大学編入試験に合格するならステップ編入学院?受講生に徹底インタビュー【PR記事】

2019.08.18

\クリックするとステップ編入学院公式HPに移動します/

大学編入合格をサポートするオンライン個別指導のステップ編入学院