大学編入にスタディサプリは使える?英語対策にはうってつけ【編入の裏技】

どうもがむしゃらワーカーしゅう丸です!

大学編入の試験対策にスタディサプリって使えるのかな?スマホで勉強できて便利そうだし、使えるなら使ってみたいな!

という方に向けた記事です。

大学編入の質問を多くいただきますが、その中でも多いのがスタディサプリが大学編入対策に使えるのか?といった質問。結論ですが、スタディサプリは編入試験対策に使えて、なおかつコスパ最高です。

その中でも英語対策にうってつけです。

この記事を書いている僕は、大学編入試験で大阪大学、神戸大学に合格しました。受験勉強開始前はTOEIC400点と英語はもともと苦手だったものの、試行錯誤し編入試験英語では自己採点ですが、8,9割は取れていたと思います。

そんな僕がスタディサプリが編入対策に使えて、英語対策におすすめな理由を語ります。

編入英語は大学受験レベルなのでスタディサプリが使える

結論ですが、スタディサプリの講座は編入試験対策に使えます。

とはいえ全ての教科に使えるわけではなく、使える教科は英語だけです。

スタディサプリの英語講座が編入試験対策に対応している

理由は、単純で編入英語は大学受験レベルだからです。

編入英語と聞けば難しそうですが、大学受験となんら変わりません。

しいて言えばセンター試験と二次試験がある通常の大学受験より簡単かもしれません・・・。

なので大学受験対策のスタディサプリは編入英語に使えるということです。

英語以外の教科は大学レベルの知識が求められるのでスタディサプリは使えない

編入試験の数学や物理、経済学などは当然ですが大学レベルなのでスタディサプリは試験対策として使うことが出来ません。

とはいえ、他学部への編入試験を志望している場合は、未経験の教科へのとっつきとして使うことができます。

文系だけど編入数学が必要。高校時代数学勉強してなかったからとっつきにくい。

という方にはうってつけです。

大学編入の英語対策にスタディサプリをおすすする4つの理由

スタディサプリが編入英語に使えることがわかりましたが、独学でもよくない?と思う方のためにおすすめする理由を説明していきます。

その①:楽に勉強できる

本を持って机に向かうと眠くなりますよね。
でもスタディサプリは動画なので、スマホと筆記用具さえあればOKで、受動的に勉強するだけで知識が身につきます。

独学で勉強するとなると、

編入英語の勉強方法わからない。何の参考書使えばいいかな?次何勉強すればいいかな?あーもうわからない。

てな感じになりますが、スタディサプリは講座が完結していてテキストも決まっている(無料でダウンロード可能)ので、受講するだけでOKです。

何を勉強すればいいか?次に何をすればいいか?迷う必要がないので、ストレスなく時間をかけることなく勉強することができます。

その②:授業の質が高い

編入受験者の中でも高専生は特に英語が苦手かと思います。

理由は簡単で学校の英語授業の質が低いにも関わらず、高校英語を2年間で終えるからです。

実際に僕は高専で3年時にTOEICで400点取って表彰されたくらい、高専生の英語はレベルが低いです。笑

とはいえ高専生は地頭は良いので、良い授業を受講すれば必ず成績は上がるのでスタディサプリの英語講座は本当におすすめ。

通常の大学受験で国公立を目指す高校生も受講するくらい質が高い講座です。
編入英語に苦戦してる高専生はかなり多いので、スタディサプリでさくっと勉強しましょう。

その③:効率よく勉強できる

スタディサプリはオンライン動画を観て勉強するので、好きな時間場所で勉強することが出来ます。

家で空いた時間に受講できるので、効率よく勉強ができるのがいいですね。

その④:コスパ最高

スタディサプリは月額980円で受講し放題です。
しかもテキストもPDFで無料でダウンロードすることが出来ます。

半年間スタディサプリで勉強するとしても、
月額980円 × 6ヵ月 = 5880円 で英語学習が完結します。

半年間、授業料、テキスト代込みで6000円もかからないのは革命的に安いです。

とりあえずネットで調べたおすすめ参考書全部買ってみよ!

という方は多いのではないでしょうか。

買った参考書ですが、大半は数ページ見るだけで本棚で眠っていませんか?

おすすめ参考書は揃えるだけでも軽く1万円超えるかと思いますので、半年で5880円しかかからないスタディサプリはコスパ最高です。

スタディサプリはスタンダードコースで十分

そんなスタディサプリですが、コースは全部で3つありますが、ベーシックコースでOKです。

  1. 合格特訓コース+LIVE受け放題コース 月額19800円
  2. 合格特訓コース 月額9800円
  3. ベーシックコース 月額980円

ベーシックコース以外の合格特訓コースは、専用学習プランを作成してくれたり、担当コーチがついたりと編入受験者には必要のないサービスなので無視してOKです。

ベーシックコースは5教科4万本以上の動画が見放題で、テキストもPDFで無料ダウンロードできるので対策としては十分です。

14日間の無料体験期間もあるので、一度受講してみるのがおすすめです。
スタディサプリの無料受講はこちらから>>

とはいえ英語を基礎からこの金額で受講できるサービスはないので、さくっと入会して受講するのがおすすめ!

TOEIC対策にも使える

最近はTOEICスコアの提出が必須の大学もありますよね。

そんなときはスタディサプリ ENGLISHがおすすめです。スタディサプリのTOEICや日常会話などの英語に特化したバージョンです。

こちらも月額980円で受講可能でして、受講者は平均して2.8ヵ月以内で効果を実感しています。
3ヵ月集中してTOEIC対策をするのもありかなと思います。

スタディサプリ ENGLISHの1週間無料体験はこちらから>>

まとめ

スタディサプリは大学編入の英語対策に利用できることがわかっていただけたかと思います。

利用できるものは利用して、少しでも楽に編入試験合格を目指せばいいかなと。
半年受講しても5880円で、テキストも無料なのでコスパはかなり良いかと思います。

高専生は特に英語が弱いので、しっかり対策しておくことをおすすめします。

とはいえ独学で勉強するぜ!って方は、独学の編入英語対策の方法を記事にしていますのでこちらの記事をご覧ください。

とりあえず14日間の無料受講ができますので、無料でスタディサプリの無料受講はこちらから>>を使って英語勉強をしてみればいいかと思います。

▼スタディサプリは月額980円で編入英語対策ができる

とりあえず14日間の無料なので、無料でスタディサプリを受講してみるのがおすすめです。

▼TOEIC対策はスタディサプリENGLISH

こちらも月額980円で受講可能でして、受講者は平均して2.8ヵ月以内で効果を実感しています。
3ヵ月集中してTOEIC対策をするのもありかなと思います。スタディサプリ ENGLISHの1週間無料体験はこちらから>>

〜おすすめ記事〜

【徹底比較】大学編入のおすすめ予備校を体験談を交えて詳しく解説

2017.09.20

大学編入試験に合格するならステップ編入学院?受講生に徹底インタビュー【PR記事】

2019.08.18

\クリックするとステップ編入学院公式HPに移動します/

大学編入合格をサポートするオンライン個別指導のステップ編入学院