プログラミングスクールは行くべき?独学+スクールの掛け合わせが重要【経験者が語る】





WEBエンジニアのがむしゃらワーカーしゅう丸(@shumarukiti)です!

この記事では、

プログラミングを勉強しようと思っているけど、プログラミングスクールに行くのが効率良いのかな?でも独学も大事って聞くし…プログラミングスクールに行くべきか知りたいな。

という疑問にお答えします。

結論ですが、プログラミングスクールと独学の掛け合わせが最強です。まず無料体験授業を受講しましょう。

この記事を書いている僕はプログラミング歴1年半。スクール→転職→独立という経歴ですが、スクールに行って良かったなと思います。そこで感じたのはスクールに行くかどうかよりスクールで学びつつ、独学で幅を広げる方法が最強だと気付きました。

そういった背景から語ります。

※0円(無料体験)でプログラミングスクールで学ぶ
プログラミグ人気に伴ってスクールが増えていますが、働きながら効率良く学ぶならTechAcademyがおすすめ。オンライン完結型のTechAcademyには無料体験授業があるので、とりあえず無料体験でプログラミングの感覚を掴めばOK。

〜本記事の内容〜

  1. スクールに行くべきか悩む意味なし【スクール×独学で学ぶべき】
  2. 僕の未経験からの勉強方法【スクール×独学】

スクールに行くべきか悩む意味なし【スクール×独学で学ぶべき】

結論ですがスクールに行くか悩む意味はないですよ。

プログラミングスクールはメリットが大きい

ぶちゃっけプログラミングスクールに行って勉強しようか悩んでいる人って、そもそもどのプログラミング言語を勉強すべきか、何のためにプログラミングを勉強しようかわからなかったりします。

その問題を解決してくれる補助輪的な役割がプログラミングスクールです。

自分で調べたら良いとか言う意見も多いですが、正しい情報を正しく取ってくるのって難しいですよね。

プログラミングスクールに通う大きなメリットは以下の通りです。

  • 勉強すべきプログラミング言語がわかる
  • プログラミング勉強中に質問できる
  • 転職先の紹介(プログラミングスクールによる)
  • カリキュラムがあるので迷わない

とにかくプログラミングスクールに通うメリットとしては「迷わない=指針が明確になる」ことだと思います。

プログラミンスクールに行って独学しないのはNG

プログラミングスクールに行くと迷うことがなくなります。決められたカリキュラムに沿って勉強して、疑問が出ればメンターに質問するというルーティンができるのですがそれじゃ成長しません…。

具体的にどうすればいいかですが、プログラミングカリキュラム+αで独学をしましょう。今はイメージがつかないかもしれませんが、スクールで勉強をしていると勉強すべき内容、した方が良い内容とかが見えてきます。

プログラミングスクールでPHPを勉強する → 独学でPHP関連の書籍を勉強 → メンターに質問

といった感じです。

プログラミングスクールはメンターに質問し放題なのでスクールのカリキュラムだけじゃなくて、独学で勉強した内容で出てきた疑問点も質問しましょう。こうすることで何倍も早く成長することが可能です。

プログラミングスクールを上手く利用する

あまり言わない方が良いかもですが、全てのプログラミングスクールをおすすめできるわけではありません。それぞれの目的に応じて最適なスクールを選ぶのが大切です。

といった通りですね。

元も子もない話ですが、プログラミングスクールの良し悪しってあまり関係なかったりします…正直、自分次第な部分が多いので、スクールという環境を上手く利用できるかどうかが重要です。

ちなみにいきなりスクール代を払ってスクールに行ってみて、「自分に合ってないスクールだな…他の所に行きたいな…」と思っても辞めれなかったりするので、まずは無料体験授業とか体験会に参加するのがおすすめですよ。

とくにTechAcademyでは完全オンラインですぐに1週間の無料体験授業が試せるのでぜひ受けてみてください。

僕の未経験からの勉強方法【スクール×独学】

ここからは僕の体験談になります。読み飛ばしてもらってもOKです。

ちなみに僕がプログラミングの勉強をはじめた理由は、

  • フリーランスを目指して自由な生活を送る
  • WEB系のプログラミング言語を勉強して稼ぐ

特にフリーランスを目指す方には参考になるかなと。とはいえ何となくプログラミングを勉強したいといった漠然とした人にとっては1つの指針になったりするかもなので参考にしてみてください。

僕のプログラミング学習のステップは下記の通り。

  1. 完全未経験からスクールに行く
  2. フリーランスとして独立
  3. WEB企業に転職
  4. フリーランスとして独立

ステップ1. 完全未経験からスクールに行く

プログラミングを勉強して稼ぎたいと思っていたのですが、HTML、CSSすら知らない状況でした…

プログラミングで何ができるのか?どのプログラミング言語を勉強すべきか?調べることもできないくらいでして、そんな状況からとりあえずスクールに行こうと決心した感じですね。

ちなみにスクールではWEB系のプログラミング言語を勉強しまして、+αの独学で勉強を進めて、スクール在学中に実案件も取れるほどになりました。

ステップ2. フリーランスとして独立

実案件が取れるようになったので、そのままWEB系の案件を受託するフリーランスとして独立しました。

2,3ヶ月は順調だったのですが、スキル不足からフリーランスは厳しいと感じフリーランスを辞めてWEB系企業に転職することを決意しました。

個人のスキル感や経歴によって未経験からフリーランスになれるかどうかは異なりますが、あまりおすすめはしないです。

ステップ3. WEB企業に転職

フリーランスが厳しいと感じて、WEB系企業に転職しました。

スクールでプログラミングを勉強していたことが優位に働いて良い会社に転職することができました。ちょっとした豆知識ですが、完全未経験から企業への転職は買い叩かれる可能性が高いので、少しでもスキルを身に付けてから転職活動すると良いですよ。

人手不足なのである程度のスキルがある人はかなり重宝されます。

結論ですがWEB系企業へ転職して本当に正解でした。

フリーランスを挟む必要なんてなかったですし、はじめから転職した方が良かったな…とすら感じました。

WEB系企業ではフリーランスとして活動するのに必要なスキルが全て手に入りました。プログラミングスキルはもちろん、案件受注ノウハウ、クライアント対応などなど…ほんと全てです。

ステップ4. フリーランスとして独立

WEB系企業である程度の経験を積んでそのまま独立しました。現在進行中で安定してプログラミングで稼ぐことができています。

こういった感じでフリーランスを目指すなら「スクール → 転職 → 独立」が最短のルートだなと実感しています。

フリーランスを目指さなくともプログラミングを勉強したいあなたは、「スクール+独学」で勉強するのが良いですよ。

まとめ:プログラミングスクールは賢く利用すべき

以上ですが、プログラミングスクールは上手く利用できる人が成長できますね。

プログラミングスクールで効率よく勉強しつつ、自分でも勉強範囲を広げて、メンターに相談しまくるのが良いかと思います。

僕の結論は「スクール → 転職」なので転職保証付のスクールがおすすめです。転職まで考えてない人は、とりあえず無料体験授業を受講してみると良いかと。

それぞれのスクールで無料体験授業や相談会があるのでとりあえず参加してみると良いですよ。とりあえずプログラミングを勉強したい人はTechAcademyの無料体験授業を受けましょう。転職を目指している人はTECH::EXPERTの無料相談を受けてみればいいかと。

とにかく行動すればやるべきことが見えてくるので、どんどん行動しましょう!