プログラミングスクール卒業後すぐにフリーランスは難しいです【実体験】

WEB系フリーランスのがむしゃらワーカーしゅう丸(@shumarukiti)です!

この記事では、

好きな時間、場所で働けるフリーランスって憧れるな。プログラミングスクールを検討してるけど、独学じゃないと厳しいとか聞くし、ぶっちゃけプログラミングスクールに通って卒業後にすぐフリーランスになれるか知りたいな。

という疑問にお答えします。

結論ですが、フリーランスになれるかどうかは自分次第。ただプログラミングスクール卒業後すぐにフリーランスは厳しいです。

この記事を書いている僕は完全未経験からスクールに通ってフリーランスになりました。とはいえ実力不足で挫折してWEB系の会社へ転職、その後フリーランスになりました。フリーランスを目指してプログラミングスクールに通うのは大賛成なのですが、注意点や心構えの部分で知っておいて欲しいことがあるので、実体験を元に語ります。

〜本記事の内容〜

    • プログラミングスクールはきっかけにすぎない【フリーランスは色々ある】
    • フリーランスエンジニアを目指すならプログラミングスクールか転職

プログラミングスクールはきっかけにすぎない【フリーランスの稼ぎ方は無限】

フリーランスになれるかどうかは自分次第ですよ。ただプログラミングスクールはきっかけに最適。

フリーランスは自分でお金を稼ぐ力が必須です

好きな時間・場所で働くことができるという理由で、フリーランスを目指す人が多いですが、そんなライフスタイルを実現するには”自分で稼ぐ力が必須”です。

「自分で稼ぐ力=プログラミングスキル」と判断して、プログラミングスクールに通う人が急増していると思うのですが、プログラミングスキルを身に付けても稼げませんよ。

理由はシンプルで、

身に付けたプログラミングスキルをお金に変えるスキルが別途必要

だからです。

身に付けたプログラミングスキルをお金に変えるスキルとは、仕事を取るスキル、仕事をこなすスキルだったりします。

プログラミングのスキルにフォーカスしがちですが、実はその先の仕事を取るスキルとかがかなり重要だったりします。

自分で稼いだ経験がないとその感覚を持つのは難しい

ただ残念なことに、自分で稼いだ経験が無いとそこらへんの感覚が全くなかったりします。

今あなたがフリーランスになりたいと思っていても、自分で稼いだ経験が無いと、「プログラミングスキルをお金に変えるスキルが必要」とか言われてもちんぷんかんぷんかと思います。

そんな感覚を身に付けるにはとりあえず行動して、一歩進むのがおすすめです。

プログラミングスクールに通う → ある程度スキルが身に付く → スキルを身に付けても仕事を取らないと稼げないと気付く

みたいに新しい気付きが得られるので、そう言う意味で成長することができます。

僕はプログラミングスクールではなく、フリーランス育成講座的なとこに通ったのですが、「これは稼げなさそう…」と後悔した時期もありましたが、その感覚を手に入れることができて、行動できて良かったなと今になって感じます。

とにかく会社員をして副業とかしていないと、そもそもお金を自分で稼ぐ感覚が無かったりするので、その世界に飛び込むためにもプログラミングスキルを身に付けるのは大賛成です。

今の生活を維持できるプログラミングスクールがおすすめ

行動して一歩進むべきと良いと言いましたが、「すぐに仕事を辞めてやってみよ!」みたいなことは危険なので絶対に辞めるべき。

もしプログラミングが向いていなかったり、自分で稼ぐのが向いていないと思った時に元いた場所に戻れなくなるので。

なので今の仕事や学業を維持したまま学べるプログラミングスクールがおすすめです。

  • TechAcademy:完全オンラインで1週間の無料体験授業あり
  • Tech boost:完全オンラインで無料説明会あり
  • CodeCamp:完全オンライン

上記は無料体験授業や無料説明会があるオンラインのスクールです。

注意すべき点はいきなり本講座に申し込まず、無料体験授業などを受講して納得がいくスクールを受講することです。なんか違うと思って嫌々学んでも時間・お金が勿体無いので。

とりあえずTechAcademyで1週間の無料体験授業を受講すれば良いかなと思います。

▼TechAcademy : 1週間の無料体験授業はこちら

フリーランスエンジニアを目指すならプログラミングスクールか転職

フリーランスを目指すのか、フリーランスエンジニアを目指すのか明確にすべきです。

フリーランスは稼ぎ方が色々ある

フリーランスの入り口としてプログラミングを勉強する人が多いですが、そもそもフリーランスになるならプログラミング以外にもありますよ。

例えばですが、

  • 営業代行
  • エンジニア
  • ブロガー、アフィリエイター
  • ライター

みたいな感じかなと思います。まだまだ無限にありますし、自分でお金を稼ぐなら行為すべてですよね…。

なのでフリーランスを目指してプログラミングを勉強して、一生プログラミングをやり続けるとかそんな必要はありませんよ。

フリーランスエンジニアを目指すならがっつりスキルを身に付けるべき

ただ一方でフリーランスエンジニアを目指すならがっつりスキルを身に付けるべきかと思います。

というのも僕の先輩とかでフリーランスエンジニアを名乗って月300~400万円稼いでる人がいるのですが、プログラミングスキルはほぼなくて、営業力、マーケティング力、デザイン力とか付随しているスキルが大きいです。どちらかと言うとエンジニアじゃなくエンジニアスキルがある営業マン、マーケターだったりします。

ぶっちゃけ肩書きとか、名乗り方とか興味ないですし、どうでも良いのですがフリーランスエンジニアを目指して食べていきたいなら、プログラミングスキルは必須かと思います。

ただそういったことって行動して、経験しないとわかんないですよね。この記事を読んでるあなたはフリーランスを目指してプログラミングを勉強しようとしてスクールを検討している段階だと思うのでとりあえず体験授業とかを受けてみるといいですよ。

プログラミングスキルだけでは稼げない

これだけ時代の流れが早いとプログラミングスキルを身に付けても永遠に稼げるか疑問ですよね。

先輩を見てて思うのですが、その時代にあったスキルを最短で身に付けて、営業力、マーケティング力を駆使して稼ぐのが安定するかなと思います。

というかフリーランスを目指すならそもそもエンジニアにこだわる必要なんてないですし。とはいえ稼ぎやすいのも事実なんでみんなエンジニアを目指す感じですね。

フリーランスエンジニアになるなら転職

完全未経験からフリーランスエンジニアを目指すなら転職するのが1番かと思います。

給与をもらいながら実務レベルのスキルが身に付きますからね。

僕は最低限経験していたので、実務未経験からでもWEB系企業へ転職できましたが、完全未経験だとそもそも転職が難しかったりします。スクールに行く余裕がなくて転職を目指す人はWORKPORTがおすすめです。未経験でもWEB系企業への転職が可能な数少ないエージェントなので。

ただ1番おすすめなのは転職保証付のプログラミングスクールに通う方法です。

TECH::EXPERTは転職保証付のプログラミングスクールで、転職できないと受講料全額キャッシュバックがあるので、検討してみても良いかもしれません。

フリーランスを目指すならプログラミングスクールはあり

以上ですが、フリーランスを目指すならきっかけでプログラミングスクールはありです。

ただ注意点としては、今の生活を維持できる範囲で行動すべきことかと。

僕は”失敗しても良い派”なのですが、フリーランスってそこまでリスクをおかしてなるものではないし、無謀な挑戦をしなくても手に届くものだと理解しているので、とにかく行動できる範囲で行動しまくれば良いかなと思います。