韓国SIMなら1日600円のktを使うべき【仁川空港で簡単契約】





どうもがむしゃらワーカーしゅう丸です!

この記事では、

韓国旅行者
韓国旅行でおすすめなSIMを知りたいな。安くて、安定して使えるSIMはどれなんだろ?

という疑問にお答えします。

結論ですがktのSIMを使えばOK。

使うべき理由と仁川空港での契約方法を簡単に説明します。
3分で読める内容になっています。

韓国に一泊二日でビジネス出張することの多い僕が語ります。

〜この記事の内容〜

  • 韓国旅行のSIMはktを使うべき【1日600円】
  • 仁川空港でktのSIMを契約する方法
  • 日本でSIMを契約すればお得

韓国旅行のSIMはktを使うべき【1日600円】

結論ですが、ktのデータ無制限プランがおすすめです。

プラン名:KT Prepaid SIM

LTEが無制限で使い放題のプランです。
※YouTubeもさくさく観ることができるので、普段使いは問題なし。

またデザリングも可能でMacのPCでもサクサク使えました。

プラン期間:必要日数でOK【時間差に気をつけるべき】

プラン期間は、

1日、5日、10日、30日

の4種類。

1泊2日なら1日プランでOK。
と言うのも1日プランはその日しか使えないと思っていたのですが、24時間使える感じのようです…。

15時頃に仁川空港に到着して、ktの1日プランを契約したら、次の日の15時頃まで使うことができました。

基本的に韓国旅行では1日プランを契約しつつ、フリーwifiを使えばOK。※日本と違いどこでもフリーwifiがあります。

1日プランの次は5日プランでかなり高いので、必要に応じて街中で再度1日プランを申し込むのがコスパ良いです。

SIMフリースマホがないなら

SIMフリースマホがない場合は、SIMカードを契約しても使えないのでポケットwifiを日本で契約しておくべき。色々と種類はありますが、グローバルwifiを使っておけば韓国でのネット使用は問題なし。

仁川空港でktのSIMを契約する方法

仁川空港でktのSIMを使用する方法は次の通り。

  • 手順1. ktのSIMカードを買う
  • 手順2. 店員に設定を頼む

ktのSIMの販売店員は日本語も英語も問題なしなので簡単に契約できますよ。
SIMを買って使えるようになるまで5分ほど。

手順1. ktのSIMカードを買う

ktのSIMカードを買いましょう。
どこでも買えますが、仁川空港なら出国してすぐ。

1階6番出口の横にktカウンターがあります。

SIMは画像の通りで薄い緑色のものです。

例えば1日プランのktのSIMを契約したいなら店員に伝える内容は以下の2点でOK

  • 1日プラン
  • フリープラン

必要日数とフリープランと伝えましょう。というのもSIM買い切りプランがあるようなので、フリーのプランと伝えないといけないようです。

手順2. 定員に設定を頼む

設定は難しくないですが、店員に設定してもらうのがベターです。

持っているスマートフォンを店員に渡して、設定して欲しいと言うとパパッと設定してくれますよ。

日本でSIMを契約すればお得

ここまで韓国でSIMを契約する方法について語りましたが、旅行まで時間があるなら日本で準備しておくとお得ですよ。

【AIS】韓国 8日間4GBまで高速通信のプリペイド・データ通信SIMカード

8日間4GBまで使えるSIMがAmazonで買えるので、韓国滞在が3日~8日で準備期間がある方はこっちが良いかもです。

値段は1200円ほどなので、3日間の旅行期間で、韓国旅行まで時間がある人にはおすすめ。

1泊2日なら現地で買えばOK。

まとめ:韓国SIMならktを使うべき

以上ですが、韓国旅行でSIMを契約するならktでOK。

韓国は英語がほぼ通じないので、快適に旅行を楽しむならネットは必須です。