転職サイトは既卒は使うメリットなし【既卒就職専門サイトを使うべき】

転職サイトは既卒は使うメリットなし【既卒就職専門サイトを使うべき】

この記事では、

既卒生
既卒でDODAやリクナビNEXTの転職サイトを使って「既卒応募可」求人を探してるけど求人数が少ないな…応募しても書類審査で落とされることが多いのは何でなんだろう?

という疑問にお答えします。

結論ですが、既卒は転職サイトを使うメリットはありません。専門エージェントを使うべきです。
記事内で深掘りします。

この記事を書いている僕は大阪大学を就職せずに卒業して既卒になりました。転職サイトでの既卒就活はなかなか上手くいきませんでしたが、既卒専門エージェントを使うことでホワイトなWEBマーケティングの会社から内定をGETしました。

そういった背景から語ります。

〜この記事の内容〜

  • 既卒は「転職」ではなく「就職」です、違いを理解しましょう
  • 既卒は「就職」なので転職サイトより既卒専門就職サイトを使いましょう

既卒は「転職」ではなく「就職」です、違いを理解しましょう

既卒は職歴がないので「転職」扱いではありません。
転職はその名の通り、今の職業から別の職業への職の移動なので、既卒の場合は「就職」になります。

この点を理解しておかないと使うべき就職サイトを間違えてしまいます。

>>おすすめ既卒専門就職サイトをすぐに知りたい方はこちらをクリックして移動してください。

転職サイトにある求人は転職者向け

転職サイトにある求人は転職者向けです。

一般的な転職サイトは、

DODA、リクナビNEXT、エン転職、ビズリーチ、キャリトレ

上記のようなサイトがありますがどのサイトも転職に特化したサービスを展開しているので、既卒が満足のいくサービスを受けることが難しいです。

実際に僕はDODAやリクナビNEXTを使用しましたが、当然の様に職務履歴書の提出が必要だったりして転職者向けのサービスだと感じました。

転職サイトの「既卒応募可」求人はブラック企業多め

とはいえ、

既卒生
転職サイトに「既卒応募可」求人もあるし、転職サイトで就活してもいいですよね?

という疑問もあるかもですが、答えはNOです。

転職サイトには既卒でも応募できる「既卒応募可」、「未経験歓迎」などの求人がありますが、求人の質はかなり低いです。

わざわざ職歴がない既卒を職歴ありの人材が集まる中、高待遇で雇用するのは考えにくいですよね。

また焦って待遇の悪いブラック企業に就職して、短期間で辞めてしまうと職歴に傷がついて再就職はさらに難しくなります。そういったことは避けたいので、転職サイトで就職するのは避けることが無難です。

僕の既卒経験から焦らずに納得のいく企業に就職するのが、後々のキャリアを考えると最善の選択です。

転職サイトで既卒は採用されにくい→転職組に勝てない

数はかなり少ないですが、転職サイトには「既卒応募可」の大手企業求人もあります。

既卒生
既卒でも大手企業に就職できるんじゃない?

という希望がわくかもですが、99%大手企業から内定をもらうことはできません。

というのも、「既卒応募可」は既卒が応募できるだけであって、スキルがある社会人経験者や職歴のある第二新卒者も応募することができるからです。

当然そういった人材が応募する中、社会人経験がない既卒は不利になってしまいますよね。

ライバルは社会人経験者や第二新卒者になるため、あなたの魅力を企業が知ることなく経歴で弾かれてしまいます。なのであなたの魅力を最大限評価してくれる、既卒就職専門サイトを使うのが正しい選択です。

既卒は「就職」なので転職サイトより既卒専門就職サイトを使いましょう

既卒専門サイトは既卒に理解のある企業のみなので、既卒という経歴で弾かれることはありません。

また人手不足もあって、ホワイトな中小企業の求人もたくさんあります。

既卒生
既卒専門就職サイトはどこがおすすめなんですか?

実際に僕は既卒専門サイトを使って複数の内定をGEしました。そして年間休日127日、給与23.5万円/月、残業月5時間以内というホワイトなWEBマーケティングの中小企業に就職しました。転職サイトと違い既卒に理解がある企業のみなので使いやすかったです。知名度がなく人手不足で人材を確保できない中小企業が多いので、ホワイトな企業が多いです。

そんな既卒時代に使ったおすすめの既卒専門就職サイトを紹介します。

おすすめの既卒専門就職サイトは下記の通り。

  • キャリアスタート給与と労働環境にこだわりたい方向け。
    月収25万円以上の労働環境がしっかりした企業のみ。
  • 就職Shopやりたい仕事がわからない方向け。
    カウンセリングが神がかっています。リクルートグループの既卒専門エージェントなので安心。
  • ハタラクティブすぐに就職したい方向け。
    最短で1週間、平均して1ヶ月程度で内定が決まります。
  • ウズキャリ内定率にこだわりたい方向け。
    内定率86%以上で少ない数で内定がGETできます。
  • ジェイック入社後の定着率にこだわりたい方向け。
    定着率91.3%で続く就職先の紹介に定評があります。

どこも既卒向けでおすすめですが、特におすすめはキャリアスタートです。労働環境重視で企業を紹介してくれますし、驚異の面接通過率70%以上でサービスが神がかっています。

既卒から正社員を目指すならキャリアスタート就職Shopに登録しておくといいかと。また就職Shopはリクルートが運営していまして既卒への対応が神がかっていて、キャリアカンセラーの方の支えがとても心強く、優しすぎて泣いた経験があります。

まとめ:既卒は転職サイトより既卒専門就職サイトを使おう

以上ですが、転職サイトは転職者にとってはメリットが大きいですが、既卒者にとってはライバルが多く、既卒向け求人が少なく、メリットはありません。

既卒専門就職サイトには既卒を求めている企業の求人しかありませんし、履歴書の添削や面接対策まで手厚くサポートしてくれます。

実際に僕はキャリアスタート就職Shopでキャリアカウンセラーの方が丁寧に対応してくれて大満足でした。

キャリアスタートのロゴ

キャリアスタートは20代で若手に特化した転職エージェント。「転職満足度」、「充実したサポート満足度」で若手サポートNo.1。紹介企業は大手企業から中小企業まで幅広く、登録から内定まで全て無料。転職Book無料配布中。

» 公式サイトを見る

就職Shopのロゴ

就職Shopはリクルートが運営する20代向け転職エージェント。プロのキャリアコーディネーターが面談を元にあなたに合った企業を紹介。書類審査なしで面接を受けれるのが特徴。登録から内定まで全て無料。

» 公式サイトを見る

ハタラクティブのロゴ

ハタラクティブは未経験OK求人が多いのが特徴の転職エージェント。専任アドバイザーがカウンセリングを通して、マンツーマンで内定まで徹底サポート。

» 公式サイトを見る