嵐のコンサートおすすめ双眼鏡!アリーナ・スタンド・天井席と座席別に紹介【コンサート・ワクワク学校】

嵐のドームコンサートで使えるおすすめの双眼鏡をご紹介します!

やったー!チケット当たったー!嵐さんに会える♫双眼鏡を準備しておきたいけど、デジタルチケットで会場に入るまで席がわからないな。席別に双眼鏡を準備しておきたいけど、何かおすすめはないかな?

という疑問にお答えします。

嵐歴が15年の私ですが、席によっては米粒ほどの嵐さんしか見れなかったりしますよね。

同じ空間に入れるだけで幸せですが、コンサート中の嵐さんの表情を細かく見たいのがファン心理!

そんなファンのために嵐歴15年以上でこれまで多くの双眼鏡を試してきた私が、それぞれの座席別に最適な双眼鏡をご紹介させていただきます!

今回ご紹介する座席別の双眼鏡は次の通り!

  1. アリーナ
  2. 1階スタンド前列
  3. 1階スタンド後列
  4. 天井席(2階席)
  5. ビスタ席

嵐さんのドームコンサートツアーはもちろん、ワクワク学校でも双眼鏡は大活躍しますので、参戦予定の方は最後までご覧ください!

その①:アリーナ

アリーナ席は人気の座席で嵐さんそれぞれのメンバーの表情が見やすく良い席ですが、ドームのアリーナ席は埋もれ席や、見切れ席があるので双眼鏡は必須です!
※ワクワク学校ではアリーナ席はありません。

せっかく近くに嵐さんがいるので、細かい表情が見れるくらいの倍率の双眼鏡を持って行くのがおすすめです!

アリーナ席のおすすめ双眼鏡はビクセン(Vixen) 双眼鏡です。

眼鏡をかけたまま使用できますし、ドーム内は明るかったり、暗かったりと明るさの強弱が激しいですが、クリアに見ることができます。

また他の安い双眼鏡と違って、ピンとが合わせやすく、視野が広いので動き回る嵐さんをピンポイントで捉えることができます!また重量も300gと軽く、長時間のコンサートやワクワク学校でも疲れません!

その②:1階スタンド前列

スタンド前列ですが、傾斜がかかっている座席で比較的ステージに近く、外周でメンバーも近くまで来てくれるのでそこまで高倍率の双眼鏡は必要ありません。

とはいえ、自分の座席と反対側に嵐さんがいる場合や、ステージが座席前にない場合は双眼鏡が必要になるので程倍率のものを持って行きましょう!

10倍程度の倍率があれば十分なので、双眼鏡personal-αがおすすめです。

この双眼鏡の特徴は何と言っても軽さです!

本体重量は137gとかなり軽い本体となっています。
単1電池の重さが140g、i-phone7の重さが138gなのでそれだけ軽いです。

コンサート時間は3時間程度なので、出来るだけ軽い双眼鏡で手が疲れない双眼鏡が良いですよね!
スタンド前列の席ではこの双眼鏡が、倍率、軽さから最適です。

その③:1階スタンド後列

正直スタンド後列はかなりセットが見えにくく、メンバーも誰が誰か判別しにくいです。

そのため高倍率の双眼鏡が必須となります!

スタンド後列で参戦した人はわかるかもしれませんが、メインステージやセンターステージはほとんど見えないことが多いですよね。

またメインステージの両サイドのスタンド後列は、角度も悪いので、外周で嵐さんメンバーが回ってきても一瞬で通り過ぎるため、双眼鏡で嵐さんを追うのがいいかなと思います。

10倍の倍率がある双眼鏡だと物足らないので、最大で30倍がある双眼鏡Kenko がおすすめです。
ちなみにこの双眼鏡は天井席(2階席)になった場合にも対応できます!

大は小を兼ねます!
←にのが言いそうですね。笑

特にワクワク学校では、常にセンターステージにメンバーが集まっているので、外周で回ってこずにスタンド後列からでは常に豆粒ほどの嵐さんを見ることになります。
ワクワク学校はコンサートとは違い、メンバーがほとんどセンターステージから動かないので、双眼鏡で追う必要がないため手が疲れませんよ!

その④:天井席(2階席)

天井席はステージから遠いですが、ステージ全体を把握できるので、演出を楽しみたい時には嬉しい席です。
また3列以内だとスタンド後列よりも見えやすです!

とはいえかなり高い位置からコンサートを見ることになるので、メンバーの表情や、メンバー個人を特定することは難しいので双眼鏡は必須です。

天井席はスタンド後列と同じ双眼鏡Kenkoがおすすめ

実際に天井席でこの双眼鏡を使いましたが、ステージでのメンバーのダンスはもちろん、しっかりとメンバーを追うことができました。
スタンド後列でも使えるので一石二鳥です。

その⑤:ビスタ席

ビスタ席はご存知でしょうか?
京セラドームにある天井席よりも上にある座席です。

もうほとんど嵐メンバーを見ることができないほどの秘境の地です。笑
私もビスタ席に2度入ったことがありますが、メインステージ、センターステージ、バックステージはもちろんモニターも見えません!笑

コンサート終盤に大野くんや櫻井くんがビスタ席も見えてるよ〜!
と言ってくれますが、本当に見えているのかな?というくらい遠いです。

とはいえ、せっかくコンサートに行ったなら楽しみたいですよね!

そんなビスタ席におすすめの双眼鏡がこれ!

ビスタ席のチケットが当選した時は、必ずこの50倍ズームが可能な双眼鏡を持参していきます。

まとめ

アリーナ規模でコンサートをしなくなった嵐さんですが、ドームや国立競技場などの野外でのコンサートやワクワク学校では双眼鏡は必須アイテムですね。

しかも電子チケットになってから、嵐のコンサートは事前に座席がわからなくなったので双眼鏡を事前に座席別に準備しておき必要があります。

私はアリーナ用、スタンド前列用、スタンド後列・天井席用の3つを持って行っています!
ビスタ席だけは、事前に座席がわかるので持って行く必要はありません。

これからワクワク学校、ツアーとイベントがたくさんあるのでぜひ事前に準備しておきましょう!
ちなみにコンサート前は売り切れることが多いので早めの準備がおすすめですよ。

▼アリーナ用

▼スタンド前列用

▼スタンド前列用・天井席用

▼ビスタ用